夏色 歌詞 ゆず ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゆず
  3. 夏色歌詞
よみ:なついろ

夏色 歌詞

ゆず

1998.6.3 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
駐車場ちゅうしゃじょうのネコは
アクビをしながら
今日きょう一日いちにちごしてゆく
なにわらない
おだやかな街並まちなみ
みんななつたって
かれ気分きぶんなのに
きみ一人ひとりさえない
かおしてるネ
そーだきみ
せたいものがあるんだ
おおきな五時半ごじはんゆうやけ
子供こどもころおなじように
うみそらくも僕等ぼくらでさえも
そめてゆくから・・・
このながながくだざか
きみ自転車じてんしゃうしろにせて
ブレーキいっぱい
にぎりしめて
ゆっくりゆっくり
くだってく

風鈴ふうりんおと
ウトウトしながら
夢見ゆめみごこちで
ヨダレをたらしてる WOO
いつもとおな
網戸あみどごしのかぜにお
休日きゅうじつでみんなも
ゴロゴロしてるのに
きみはずいぶんいそがしい
かおをしてるネ
そうだいつかの
あの場所ばしょこう
真夏まなつよるなみおと
不思議ふしぎほど 心静こころしずかになる
すこしだけすべわすれて
なみおとなか
つつみこまれてゆく
このほそほそ
うらみちけて
だれもいないおおきな
よる海見うみみながら
線香花火せんこうはなび二人ふたり
ゆっくりゆっくり
をつける
いつかきみなみだ
こぼれおちそうになったら
なにもしてあげられないけど
すこしでもそばにいるよ・・・
このながながくだざか
きみ自転車じてんしゃうしろにせて
ブレーキいっぱい
にぎりしめて
ゆっくりゆっくり
くだってく
ゆっくりゆっくり
くだってく
ゆっくりゆっくり
くだってく Woo…

夏色 / ゆず の歌詞へのレビュー

女性

たいやき

2022/03/30 20:11

声がまず好き!!特に歌で好きなのは「夏色」!!!
こんな神すぎる曲つくったのすごすぎません⁉

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏色 歌手:ゆず