1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゆず
  3. センチメンタル歌詞
よみ:せんちめんたる

「センチメンタル」の歌詞

ゆず
1999.8.18 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
せる なみおと
あわててくつ
はししたぼく自由じゆう
かぜかれて微笑ほほえんだ
夕焼ゆうやけのそらひと
はぐれたくもつけて
きみ何処どこにもかないよう
つよくそのつかまえた
なにもかもが憂鬱ゆううつ
おもえてただって
すこしも無駄むだじゃなかった
こうして きみ
出会であえたから
はぐれた こころ破片かけら
ひろあつめて
このむね真実しんじつはな
かせよう
そっとなみだ
ながれてしまうとき
きっと いろづく
しんじながら
そしてぼくらの
センチメンタルな
なつぎてく……

いつかはなしてくれた
ゆめつづきをぼくおしえて
ちょっとれたきみ横顔よこがお
いまもまだのこっているから
子供こどもみたい
かしたよる
無邪気むじゃきわらってたあさ
うご気持きもちのすべてを
めてきみおもってる
ぼくたがいに かがみよう
うつしあって
たしかめるよう
かさねあうよう
二人ふたりこたつけていこう
ふりかえ
ならんだ足跡あしあと
いつまでもこうして
きみあるいていたいから
もしも 暗闇くらやみ
つつまれてしまうとき
情熱じょうねつひかり
みちしるべにして
出会であいとわかれを
かえしながら
きずつけきずつきあった日々ひび
うしなったものにしたもの
戸惑とまどいながら…
はぐれた こころ破片かけら
ひろあつめて
このむね真実しんじつはな
かせよう
そっと なみだ
ながれてしまうとき
きっといろづく
しんじながら
すないたおも
さざなみながされて
もうすぐぼくらの
センチメンタルな
なつぎていく……

センチメンタル/ゆずへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:センチメンタル 歌手:ゆず