1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鬼束ちひろ
  3. 流星群歌詞
よみ:りゅうせいぐん

「流星群」の歌詞

鬼束ちひろ
2002.2.6 リリース
作詞
鬼束ちひろ
作曲
鬼束ちひろ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
言葉ことばにならないよる貴方あなた上手じょうずつたえて
からいた 生温なまぬるいだけのつた幻想まぼろしだとつたえて

こころあたえて 貴方あなた手作てづくりでいい
場所ばしょるのなら ほしなどえなくていい

こえはいつだって かなしみにわるだけ
こんなにもみにくわたしを こんなにも証明しょうめいするだけ でも必要ひつようとして

貴方あなたさわれないわたしなら いのとおなじだから

曖昧あいまいなだけの日々ひび何処どこまでわたし孤独ひとり
せるときは これ以上望いじょうのぞむものなど くらいつないで

おもいをたたえて かすかな振動しんどうでさえ
わたしにはまえあふれるものへとひび

奇跡きせきなど一瞬いっしゅんで このはだ見捨みすてるだけ
こんなにも無力むりょくわたしをこんなにもおぼえてくだけ でも必要ひつようとして

貴方あなたさわれないわたしなら いのとおなじだから

かぞえきれない意味いみさえぎっているけれど
うつくしいかどうかもからないこの場所ばしょいまでも

こえはいつだって かなしみにわるだけ
こんなにもみにくわたしを こんなにも証明しょうめいするだけ でも必要ひつようとして

貴方あなたさわれないわたしなら いのとおなじだから

流星群/鬼束ちひろへのレビュー

男性

医師原さとみ

2019/03/30 07:59

鬼束ちひろさんが過去のテレビで[流星群]について話していました。鬼束ちひろさんは月光で売れその後のアルバム[インソムニア](不眠症)も売れました。そんな中鬼束ちひろさんの心は多くの人との出会いで疲れ切っていました。そこにポッカリと空いた時間そんな時この暖かい曲は生まれました。自分の醜さを認めながらも人と人との繋がりを無視しては生きていけないというこの曲。さらにこの曲ドラマ[トリック2]の主題歌なんです。僕もトリック1・2見ましたがトリック2はトリックと何故かマッチしているんです。鬼束ちひろさんも何故こんなにも暖かい曲ができたのかびっくりしたそうです。いずれにせよこんなにも素晴らしい曲を作ってくださったことに感謝です。

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:流星群 歌手:鬼束ちひろ