1. 歌詞検索UtaTen
  2. スピッツ
  3. 春の歌歌詞
よみ:はるのうた

「春の歌」の歌詞 ロッテ ガーナチョコレート

スピッツ
2005.4.20 リリース
作詞
草野正宗
作曲
草野正宗
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
おもあしでぬかるむみちた トゲのあるやぶをかきけてきた
べられそうなすべてをべた

ながいトンネルをくぐりけたとき 見慣みなれないいろつつまれていった
じつはまだはじまったとこだった

「どうでもいい」とか そんな言葉ことばよごれた
こころ 今放いまはな

はるうた あい希望きぼうよりまえひび
こえるか? とおそらうつきみにも

平気へいきかおでかなり無理むりしてたこと さけびたいのに懸命けんめい微笑ほほえんだこと
あさひかりにさらされていく

わすれかけた 本当ほんとうわすれたくない
きみをなぞる

はるうた あい希望きぼうもつくりはじめる
さえぎるな 何処どこまでもつづくこのみち

あるいていくよ サルのままでひと
まぼろしじゃなく あるいていく

はるうた あい希望きぼうよりまえひび
こえるか? とおそらうつきみにも

はるうた あい希望きぼうもつくりはじめる
さえぎるな 何処どこまでもつづくこのみち

春の歌/スピッツへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春の歌 歌手:スピッツ