1. 歌詞検索UtaTen
  2. スピッツ
  3. スピッツの歌詞一覧

スピッツの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年11月28日

250 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

チェリー

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:君を忘れない 曲がりくねった道を行く 産まれたての太陽と 夢を渡る黄色い砂 二度と戻れない

空も飛べるはず

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて 隠したナイフが似合わない僕を おどけた歌でなぐさめた 色褪せながら

ロビンソン

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:新しい季節は なぜかせつない日々で 河原の道を自転車で 走る君を追いかけた 思い出のレコードと

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:忘れはしないよ 時が流れても いたずらなやりとりや 心のトゲさえも 君が笑えばもう

優しいあの子(NHK連続テレビ小説「なつぞら」 主題歌)

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:重い扉を押し開けたら 暗い道が続いてて めげずに歩いたその先に 知らなかった世界 氷を散らす風すら

大好物(劇場版「きのう何食べた?」主題歌)

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:つまようじでつつくだけで 壊れちゃいそうな部屋から 連れ出してくれたのは 冬の終わり ワケもなく頑固すぎた

魔法のコトバ

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:あふれそうな気持ち 無理やりかくして 今日もまた 遠くばっかり見ていた 君と語り合った

春の歌(ロッテ ガーナチョコレート)

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:重い足でぬかるむ道を来た トゲのある藪をかき分けてきた 食べられそうな全てを食べた 長いトンネルをくぐり抜けた時

君が思い出になる前に

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:あの日もここで はみ出しそうな 君の笑顔を見た 水の色も風のにおいも 変わったね

青い車

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:冷えた僕の手が 君の首すじに咬みついてはじけた朝 永遠に続くような掟に飽きたら シャツを着替えて出かけよう

見っけ

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:再会へ!消えそうな 道を辿りたい すぐに準備しよう 人間になんないで くり返す物語

ラジオデイズ

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:選ばれたのは 僕じゃなくどこかの貴族 嫌いになるために 汚した大切な記憶

渚(グリコ ポッキー CM曲)

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:ささやく冗談でいつも つながりを信じていた 砂漠が遠く見えそうな時も ぼやけた六等星だけど

愛のことば

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:限りある未来を 搾り取る日々から 脱け出そうと誘った 君の目に映る海

猫になりたい

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:灯りを消したまま話を続けたら ガラスの向う側で星がひとつ消えた からまわりしながら通りを駆け抜けて 砕けるその時は君の名前だけ呼ぶよ 広すぎる霊園のそばの

エスカルゴ

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:だめだな ゴミだな さりげない言葉で溶ける心 コワモテ はがれて

ホタル

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:時を止めて 君の笑顔が 胸の砂地に 浸み込んでいくよ 闇の途中で

スカーレット

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:離さない このまま 時が流れても ひとつだけ 小さな

流れ星

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:僕にしか見えない地図を拡げて独りで見てた 目を上げた時にはもう 太陽は沈んでいた 造りかけの大きな街は 七色のケムリの中

8823

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:さよならできるか 隣り近所の心 思い出ひとかけ 内ポケットに入れて

愛のしるし

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:ヤワなハートがしびれる ここちよい針のシゲキ 理由もないのに輝く それだけが愛のしるし

冷たい頬

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:あなたのことを 深く愛せるかしら 子供みたいな 光で僕を染める 風に吹かれた君の

スターゲイザー

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:遠く遠くあの光まで 届いてほしい ひとりぼっちがせつない夜 星を探してる 明日

シロクマ

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:あわただしい毎日 ここはどこだ? すごく疲れたシロクマです 強い日差しから 逃れて来た

みそか

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:輝け 不思議なプライド胸に 凍てつく 無情な風の中で

若葉

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:優しい光に 照らされながら あたり前のように歩いてた 扉の向こう 目を凝らしても

野生のポルカ

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:エサに耐えられずに 逃げ出してきたので 滅びた説濃厚の 美しい野生種に 戻る

花の写真

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:小さなカメラがつないでる 切れそうで切れない細い糸 取り残されてるような 古ぼけた街で そういえば去年もこの花を

けもの道

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:東京の日の出 すごいキレイだなあ きのうの濁りもどこへやら さえない話に 感動しまくり

スパイダー

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:可愛い君が好きなもの ちょっと老いぼれてるピアノ さびしい僕は地下室の すみっこでうずくまるスパイダー 洗いたてのブラウスが今

トンビ飛べなかった

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:独りぼっちになった 寂しい夜 大安売り ちょっとたたいて なおった

テイタム・オニール

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:感情持って行くんだ もう絶対邪魔させない 汗が噴出す どうなってんだ? この心

恋する凡人

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:恋する凡人 試されてる 狂った星の上 やり方なんて習ってない 自分で考える

ナサケモノ

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:憧れたり コケにしたり 愛おしい二文字 君の名前 つけた人は

鈴虫を飼う

スピッツ

歌詞:天使から10個預かって 小さなハネちょっとひろがって 膝を抱えながら 色のない窓をながめつつ もう一度会いたいな

遥か

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:夏の色に憧れてた フツウの毎日 流されたり 逆らったり 続く細い道

多摩川

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:蒼白き多摩川に 思い浮かべて すべるように 穏やかに 今日が暮れてゆく

涙がキラリ☆

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:目覚めてすぐのコウモリが 飛びはじめる夕暮れに バレないように連れ出すから カギはあけておいてよ 君の記憶の片隅に居座ることを

ほのほ

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:みぞれに打たれて 命とがらせて 煤けた街で 探し続けた 崩れそうな橋を

ルキンフォー

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:それじゃダマされない ノロマなこの俺も 少しずつだけれど 学んできたよ まだまだ終わらない

ヒバリのこころ

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:僕が君に出会ったのは 冬も終わりのことだった 降り積った角砂糖が溶けだしてた 白い光に酔ったまま レンゲ畑に立っていた

恋のはじまり

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:思い出せないのは君だけ 君の声 目の感じ 思い出したいのは君だけ ぼやけた優しい光

さらばユニヴァース

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:半端な言葉でも 暗いまなざしでも 何だって俺にくれ! 悲しみを塗り潰そう 君はどう思ってる?

砂漠の花

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:砂漠の花の 思い出は今も 僕の背中をなでる 生きていく力をくれたよ

サンシャイン

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:困らせたのは 君のこと なぜかまぶしく思えてさ すりガラスの窓を あけた時に

紫の夜を越えて(TBS系「NEWS23」エンディングテーマ)

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:君が話してた 美しい惑星は この頃僕もイメージできるのさ 本当にあるのかも

運命の人

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:バスの揺れ方で人生の意味が 解かった日曜日 でもさ 君は運命の人だから 強く手を握るよ

ありふれた人生

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:ありふれた人生を探していた 傷つきたくないから 君といる時間は短すぎて 来週までもつかな

ハチミツ

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:一人空しくビスケットの しけってる日々を経て 出会った君が初めての 心さらけ出せる

エンドロールには早すぎる

スピッツ

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:映画でいうなら 最後の場面 終わりたくないよ スローにして

スピッツ(spitz、Spitz、SPITZ)は、日本のロックバンドである。1987年結成。1990年にミニアルバム『ヒバリのこころ』でインディーズデビューし、1991年にシングル「ヒバリのこころ」とアルバム『スピッツ』でメジャーデビュー。所属事務所はGrass Hopper(ロード&スカイ)。レーベルはユニバーサルJ(ユニバーサル ミュージック合同会社)。 wikipedia