1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゴスペラーズ
  3. 参宮橋歌詞
よみ:さんぐうばし

「参宮橋」の歌詞

参宮橋 歌詞
ゴスペラーズ
1997.7.21 リリース
作詞
村上てつや
作曲
村上てつや
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
(二人ふたりで) あるいていた (二人ふたりで) はなししてた
なにむずかしくはなかった
(一人ひとりは) 天気雨てんきあめで (一人ひとりは) とおあめ
ずっとめぐっていくものだと

午後ごご日差ひざしは カランとおとがする
信号しんごうわる ぼんやりとしてく
さけこえとおざかる

きゅうめた もうもどれないとおもった
不意ふいにとびだして もうもどりたくもなかった

さきだったら めてあるんだ
参宮橋さんぐうばしへ はやく はやく

(よどんだ) ながれにだけ (かわいた) 気持きもうつして
いつもくあて見失みうしな
(本当ほんとうは) もっと簡単かんたんで (本当ほんとうは) げればいい
きっとその程度ていどのことだよ

ねがいというつぼみ だれでもめてる
夕立ゆうだちひとつにくじけたり ひらいたり
それでもぼく

ずっとっていた もうもどれないとおもった
よるにとびだして やみふかしずめた

きゅうめた もうもどれないとおもった
不意ふいにとびだして もうもどりたくもなかった

えいづるおもいに
とおざかる姿すがた
あてどなく さすらう
安上やすあがりな季節きせつ
きざりにして
れそぼった子犬こいぬていた

きゅうめた もうもどれないとおもった
不意ふいにとびだして もうもどりたくもなかった

さきだったら めてあるんだ
参宮橋さんぐうばしへ はやく はやく はやく

参宮橋/ゴスペラーズへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:参宮橋 歌手:ゴスペラーズ