1. 歌詞検索UtaTen
  2. Galileo Galilei
  3. くじらの骨歌詞
よみ:くじらのほね

「くじらの骨」の歌詞

くじらの骨 歌詞
Galileo Galilei
2012.1.25 リリース
作詞
尾崎雄貴
作曲
Galileo Galilei
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
しろきみのひらでころがしてきた
ずいぶんまえわたしたちはこの場所ばしょにきていたんだ
灰色はいいろすなかぜかれていったけど
ずいぶんまえにそれがどこへいくのかづいていて

砂浜すなはま線路せんろ
うみうえをはしるトレインは終着駅しゅうちゃくえき
やるのない黄色きいろ太陽たいようしずんでしまう
言葉ことばつらさむさをけむにまく毛布もうふをつくってあげる
ノートのうえねむっているようなきみ

くじらほねさがしてあつめてみたけれど
めんどくさくなってきみにぜんぶあげたんだ
できたよってきみもともどしてくれたけど
いじわるなかぜくじらけた

めていってしまう
それも今日きょうおわわらせるんだ
車窓しゃそうれるランプがわたしをまだまよわせようとしてるの
うれしかったしたのしかったしつらかったしくやしかったし
それらをいてたさびしさにわれることももうないんでしょ

砂浜すなはま線路せんろ
うみうえをはしるトレインは回送列車かいそうれっしゃ
けがましい太陽たいようがのぼってきた
くじらになればいいとをひいたきみにね
全部ぜんぶあげよう
そのかわりしろちいさくなってここにもどれたら
いいな

くじらの骨/Galileo Galileiへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:くじらの骨 歌手:Galileo Galilei