1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田山田
  3. 花鳥風月歌詞
よみ:かちょうふうげつ

「花鳥風月」の歌詞

花鳥風月 歌詞
吉田山田
2010.10.20 リリース
作詞
吉田山田
作曲
吉田山田
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
あいするひと先立さきだたれるってのは
一体いったいどんな 気持きもちなんだろう
ぼくにはまだ まだからない
ここにある あい意味いみすらつかめてないから

でもいま きみとなりにいること
間違まちがいじゃないから
つよく その手掴てつかむよ

たとえばきみはなならば ぼくひかりになってきみらそう
たとえばきみとりならば ぼくそらになってずっと見守みまもろう

ぼくらがかかえてる「こころ」ってのは
簡単かんたんれてしまうものだから

もし明日あした ぼくんでしまっても
後悔こうかいのないよう
いま つよきしめるよ

たとえばきみかぜならば ぼく季節きせつになってきみまろう
たとえばきみつきならば ぼくはウサギになってずっとそばにいよう

たとえばそれがあいならば ぼくすべてをかけてきみまもろう

はなでも とりでも かぜでも つきでも

花鳥風月/吉田山田へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花鳥風月 歌手:吉田山田