1. 歌詞検索UtaTen
  2. SEKAI NO OWARI
  3. 眠り姫歌詞
よみ:ねむりひめ

「眠り姫」の歌詞

SEKAI NO OWARI
2012.5.30 リリース
作詞
深瀬慧
作曲
深瀬慧
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
きみぼくとで世界せかい冒険ぼうけんしてきたけど
いたりわらったりして
ぼくらはどんなときでもつないできたけど
いつかは いつのかは

あるあさ ぼくますと この世界せかいにはきみはいないんだね
おどかそうとしてかくれてみても きみさがしにこないんだ

Ah きみはいつのふかねむりにおちてしまうんだね
そしたらもうまさないんだね
ぼくらがいままで冒険ぼうけんした世界せかいぼく一人ひとりたたかわなきゃいけないんだね

ボーっとくドラゴンもぼく二人ふたりたたかったね
勇者ゆうしゃつるぎつけてきたよね
Ah このままきみきなかったらどうしよう
そんなことおもいながらきみ寝顔ねがおていたんだ

こんな青空あおぞらのときでもどんなあらしのときでも
つないできたけど

こんなにうれしいときもどんなにかなしいときも
いつかは いつのかは

あるあさ ぼくますと この世界せかいにはきみはいないんだね
こそうとしてさぶるけど きみはもうまさないんだ

Ah きみはいつのふかねむりにおちてしまうんだね
そしたらもうまさないんだね
ぼくらがいままで冒険ぼうけんした世界せかいぼく一人ひとりたたかわなきゃいけないんだね

Ah まだたからぼく二人ふたりさがしにったね
ほしよるふねしてさ

Ah このままきみきなかったらどうしよう
そんなことおもいながらきみ寝顔ねがおていたんだ

Ah きみはいつのふかねむりにおちてしまうんだね
そしたらもうまさないんだね
ぼくらがいままで冒険ぼうけんした世界せかいぼく一人ひとりたたかわなきゃいけないんだね

ボーっとくドラゴンもぼく二人ふたりたたかったね
勇者ゆうしゃつるぎつけてきたよね
Ah このままきみきなかったらどうしよう
そんなことおもいながらきみ寝顔ねがおていたんだ

眠り姫/SEKAI NO OWARIへのレビュー

男性

しょうま

2019/10/06 05:15

この曲を知ったのは小学校の修学旅行のバスの中でした。この曲を聴いていると母のことを思い出してしまいます。母は1年生の時に亡くしました。その母のことを思い出してしまいます。この曲は聞くたび、涙を流します。

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:眠り姫 歌手:SEKAI NO OWARI