1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桂銀淑
  3. 葉桜歌詞

1996.10.25 リリース

「葉桜」の歌詞 桂銀淑

iTunesで購入
曲名
葉桜
アルバム
全曲集
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
今年ことし見事みごといてった さくら並木道なみきみち
まどからながめ あなたへの
この手紙てがみながくなりそう

おとこあいするとしになっても あなたにたよって
おかしいくらい 子供こどもにもどって
きたくなってます

どうすれば おとこひと気持きもちがわかるの

きになったらさえきれずに
わがままばかりのぞきます
わかれるかもれない不安ふあん
あなたのあいかせて
かあさん
ha- あのひといま この部屋へやていくわ

さくらいてたころにはまだ
あのひとかえ
をふってわらってくれた
いま背中せなかています

なぜなぜ おもどおりにかないことばかり

きになったらうたがぶか
素直すなおみみけません
ゆるせないのにわかれられない
あなたのあいおしえて
かあさん
ha- あのひとはもう 葉桜はざくらかくれたわ

こいおぼれて見失みうしなってる
自分じぶんみちあるけません
んですべてをわすれたいけど
あなたのあい一緒いっしょ
んでしまう
ha- あのひとはもう ha- えないわ

はざくら/けいうんすく

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:葉桜 歌手:桂銀淑

リンクコード:

ブログ用リンク:

桂銀淑 人気歌詞ランキング

桂銀淑の歌詞一覧を見る