酔いどれて 歌詞 桂銀淑 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桂銀淑
  3. 酔いどれて歌詞
よみ:よいどれて

酔いどれて 歌詞

桂銀淑

2003.9.29 リリース
作詞
吉岡治
作曲
浜圭介
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ひとり口紅くちべに きとりながら
かがみのわたしに こえかける
上手じょうずきたね 昨日きのう今日きょう
めてみたって むしょうにさびしい
かせてよ かせてよ
氷雨ひさめまどうつ こんなよる
わせて なせて さけ
ららばい ららばい ららばい
いどれて ゆめのつづきをないよう

どうぞあなたも わたしとおな
不幸ふこうなまんまで しい
おも相手あいて酒場さかばすみ
くらをして うつろにってね
かせてよ かせてよ
なみだでこのしずむほど
おぼれて わすれて さけ
ららばい ららばい ららばい
いどれて やがて夜明よあけのとりになれ

かせてよ かせてよ
氷雨ひさめまどうつ こんなよる
わせて なせて さけ
ららばい ららばい ららばい
いどれて ゆめのつづきをないよう

酔いどれて / 桂銀淑 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:酔いどれて 歌手:桂銀淑