1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゆず
  3. SEIMEI歌詞
よみ:せいめい

「SEIMEI」の歌詞

ゆず
2019.5.10 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
みどりしげる この大樹たいぼくには
おなじくらい それ以上いじょうっこがあって
つちしたからいつも 力強ちからづよささえているんだ

かえると ぼくらにもたくさんの
ちちははや もっとさきのRootsまで
かぞれないほどの 明日あしたつないできたんだ

らぬ遺伝子いでんし螺旋らせん
きざまれた 数多あまたねが

だれかのせいにして ずっとそむけて
さがしていたひかりとおざかるばかり
もう一歩踏いっぽふそう 「まだ自分じぶんいにくんだ
不可能ふかのうかべなんてえてゆけ

どこかでくちずさむ うたこえるよ
おさな景色けしきがふいによみがえ
夕映ゆうばえの空大そらおおきく あたたかなぬくもりが

わすれてた 記憶きおくしに
しまってた セピアのおも

大切たいせつ聖歌せいか それぞれにあるんだ
こころに いつまでもひび
もしもたおれそうなら このこえささえたいんだ
何度なんどでもあるせるように

Wow oh…だれまよいながら
Wow oh…

このゆめそらへ この身体大地だいち
いつのかえってゆく
ぼくらはどんな 未来みらいをあなたに
わたすことができるだろう

ともされたSEIMEI/生命せいめい そう辿たどけるさ
ったひかりえずにつづいていく
さあ一歩踏いっぽふそう びしろはきっと無限大むげんだい
不可能ふかのうかべなんてえてゆけ

SEIMEI/ゆずへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:SEIMEI 歌手:ゆず