1. 歌詞検索UtaTen
  2. 須田景凪
  3. 刹那の渦歌詞
よみ:せつなのうず

「刹那の渦」の歌詞

須田景凪
2021.2.3 リリース
作詞
須田景凪
作曲
須田景凪
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
よるもぐきみ姿すがた
かえみちらないのだろう
背中せなからすあかりがひどうつくしかったな

言葉ことばまようつむくのなら
しずかにただっていよう
やがてゆる群青ぐんじょうまかせてみようか

りないものはなんだろうな
かぞえればきりがない
日々ひびかぜになって
えず季節きせつらしている

嗚呼ああ
いつまでも後悔こうかい愛憎あいぞううずいて
このきば矛先ほこさきさが彷徨さまよってあるいている
翡翠ひすいうみながめてはきみおもした
刹那せつなやさしさがむねめる いま

かぜらすはな姿すがた
無垢むく荊棘いばら りのねつ
えつひたからすとおながめていたんだ

こころらし傷付きずつくのなら
此処ここではない何処どこかへかおう
きみおもすべてになりたい
そうおもえたんだ

えたいよるはどうしようか
ひとりじゃきられない
めないゆめむねんで
いまいのちらってる

嗚呼ああ
いつまでもぬくもりは透明とうめいけのかわ
しあわせがふくらむたび よるつめわらっている
にわかなあめたれてはあいもとめている
陽炎かげろう ひりつく日々ひびねがいま

きみうたうたうのならば
どんな言葉ことば相応ふさわしいのだろう
ひとつの言葉ことばらないときみうんだろう

きみうたうたうのならば
どんな言葉ことば相応ふさわしいのだろう
くだらないよるすみっこでぬる記憶きおく辿たどっている

嗚呼ああ
いつまでも後悔こうかい愛憎あいぞううずいて
このきば矛先ほこさきさが彷徨さまよってあるいている
翡翠ひすいうみながめてはきみおもした
刹那せつなやさしさがむねめる
ただまどらしにきみおもいま



刹那の渦/須田景凪へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:刹那の渦 歌手:須田景凪