1. 歌詞検索UtaTen
  2. 須田景凪
  3. 須田景凪の歌詞一覧

須田景凪の歌詞一覧

公開日:2018年5月30日 更新日:2021年4月16日

34 曲中 1-34 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

veil(TVアニメ「炎炎ノ消防隊」 エンディングテーマ)

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:笑えない日々を辿ったって 変わらない今を呪ったって 宙に舞った言葉じゃ あなたを救えないのだろう

MOIL(映画「二ノ国」 主題歌)

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:思い出すのは砂を噛む様な 茹だった焦燥と幼い白昼夢の続き 今となってはあの感触も笑えるほど するり

レド

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:宙に舞った 幸せなんて 此処には今もない様だ 気付いたら色を増していく その度に思い知った

刹那の渦

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:夜に潜る君の姿 帰り道は要らないのだろう 背中を照らす灯りが酷く美しかったな 言葉に迷い俯くのなら

Carol(NHK みんなのうた 2020年6月-7月)

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:帰路の騒がしい街 夕の朱色まで すべて染め上げていく 寄り道をした

Alba(映画「水曜日が消えた」主題歌)

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:使い捨ての毎日へ 指先で空をなぞる 例えばこの退屈も心から受け入れたら これから何処へ流れて行くのか

パレイドリア

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:揺れるカーテンと有り触れた映画が心地好かったから 消えゆくままの群青を横目に映した 募る哀情と移り気な愛慕に身体を預けては 過ぎ行くだけの生活を幸せと呼んだ

アマドール

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:今は黙っていよう 君が苦しいのならば 無理はしないで欲しいから 何も言わないよ 嘘と分かっていて

ゆるる(映画「名も無き世界のエンドロール」主題歌)

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:遠い過去の様に思えるんだ 厚い雲を目に焼き付けていた 何もかもがきっと近過ぎていた 今になって後ろめたくなった

飛花

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:花は散ってしまった 残るのは僕等を包む日溜まり 穴の空いた心だ 柔い風の中

はるどなり(フジテレビ系ドラマ 木曜劇場 「アライブ がん専門医のカルテ」 主題歌)

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:深く吸い込んだ 冷えた空気を あなたに見つけて欲しいと願った 次第に心は形を変える

鳥曇り

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:ふらり 街の渦を泳いでは 落ちる灯を逆さに映した いずれ 誰も居なくなって

Dolly

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:タリーランプは灯ってないから 秘密の話をしよう ぼくらずっとひとり 霞んだふたり 描けるのは此処じゃないな

語るに落ちる

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:これから あなたといつまで 顔を合わせていられるか ぼんやり考えて野暮だと気付く

MUG

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:私はあなたを許せない 知った様な顔でヘラヘラ嗤う その台詞は誰のもの 煙の奥で潜んでいる

レソロジカ(短編アニメ作品 ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~ 主題歌)

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:何を言おうとしたんだっけ 喉に眠っていた言葉 どこか恥ずかしくて 笑顔で繕った

Cambell

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:ねえ 描いていた 「日々の幸せ」とは こうやって ただ

迷鳥

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:「おやすみ。」 そうやって環状の毎日を 何度も巡っている 寝苦しい

Vanilla

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:余りに苦くて飲み込めない 寂しさが此処には溢れてる 間違いばかりの日々の中を 歩いては光がちらついた

青嵐

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:青嵐が吹いて鶲は歌った 染まっていく夕凪をただ見ていた 遠くで雷が鳴った 水滴が這った

ポリアンナ

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:街に降る雨と鈍い灯り 夜光虫はまた渦となる 朱く錆びついた傘で二人 満たしていたいのは

mock

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:誰かの言葉で俯く背中に 憎たらしい程の晴天が射していた 寄る辺ない想い出は隠し事の中 悪戯な冗談で花を咲かせておくれ

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:心に隠した言葉ひとつも 口に出せずに消えていってしまう それすら あなたに悟られぬようにと 尚更、遠く離れてしまった

welp

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:いつの間にか がらんどうだ 絵具は持て余しているのに描けない 話をして牙を立てて

couch

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:生まれてきたから 疑わずに歩いてきた 歩いてきたから 色んな物を置いてきた

浮花

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:ねえ あなたの今日はどんな日でしたか 僕は平々凡々な変わらぬ日々を過ごしています ねえ あなたの声や仕草、その全ては

メメント

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:違えど確かな愛の形を思い返してしまう 夜は長いから深いところへ沈みましょう ほら ほころぶ幽かな声の揺らぎに

farce

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:あなたの作り笑いはとても寂しいから 度々に僕は抱くのです ささやかな憂患を 美しい朝靄だってあなたにあげるのに

色に出ず

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:あの日去った青空は 何処か濁って映っていた どのみち もう定かでない

シックハウス

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:行き交うニュースはもう興味もないから 他愛ない話をいつまでもしたかった 明日 私がいなくても どうか

風の姿

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:風が忙しなく窓を叩いた その度に秋の匂いがした 閉じた瞼に触れる 生温い熱

idid

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:白い部屋 何処までも 続くように思えた 薄明り 「また嫌な夢を見た」と目をこするのだ

morph

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:どうか この日常を愛してほしいんだ 変わらないものなどひとつもないから そうだ 日々は過ぎるんだ

街灯劇

須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

歌詞:満たされるほどに影は伸びていく その理由だけが どうも有耶無耶に 暮らしは今日も

須田 景凪(すだ けいな、1月20日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター、作詞家、作曲家。ボカロPとしての名義はバルーン。所属事務所はA-Sketch。所属レーベルはワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルであるunBORDE。 wikipedia