1. 歌詞検索UtaTen
  2. Novelbright
  3. 青春旗歌詞
よみ:せいしゅんき

「青春旗」の歌詞

Novelbright
2021.4.28 リリース
作詞
竹中雄大
作曲
竹中雄大 , 沖聡次郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ぼくきてきたステージで なにもできない日々ひびたって
躊躇ためらわずにとことんわらえる方角ほうがく出発しゅっぱつのフラッグげよう

開幕かいまく寸前すんぜんだった あの舞台ぶたいもまたってた
どこまでとおくなったって まえだけはいてたいけれど
どんな昨日きのう今日きょうだって 明日あしたつよくさせるんだと
しんじて全部ぜんぶえた でもさきはまだえない

たかをくくってたたかっていたって
けそうなときだってあるけれど
木漏こもがそっとみちのりらしてくれるから
あきらめずして

ぼくきてきたステージで なにもできない日々ひびたって
過去かこすべこえをあげて間違まちがいないとさけ
だれかのなんてどうでもいい だれよりもはしゃげ!はしろうよ
躊躇ためらわずにとことんわらえる方角ほうがく
出発しゅっぱつのフラッグげよう

簡単かんたんそうにげた あのひとはすごいひとなんだと
ってまれた才能さいのうちがうとためいきいた
散々ちりぢりだった前例ぜんれいはしるスピードをとしていく
もうダメかもしれないと けをみとめてきてきた

おもどおりにいかない日々ひびだって だれかとくらべるまえ自分じぶん
あいしてあげてかってあげたそのさき
わりだしたぼくがいた

いままでかかえてきた後悔こうかいもそっとろして
青春せいしゅん未完成みかんせい正解せいかい不正解ふせいかいわら

ぼくきてきたステージで なにもできない日々ひびたって
過去かこすべこえをあげて間違まちがいないとさけ
だれかのなんてどうでもいい 大袈裟おおげさいっして
もうまよわない とことんわらえる方角ほうがく
出発しゅっぱつのフラッグげよう
ぼくらの目指めざ場所ばしょ

青春旗/Novelbrightへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:青春旗 歌手:Novelbright