1. 歌詞検索UtaTen
  2. スピッツ
  3. 初夏の日歌詞

2019.10.9 リリース

「初夏の日」の歌詞 スピッツ

iTunesで購入
曲名
初夏の日
アルバム
見っけ
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いつか えわたる初夏しょか
きみ二人ふたり京都きょうとはなうたをからませて
とおくで はしゃぐ子供こどもこえ
朱色しゅいろ合言葉あいことばくびすじをくすぐる

そんなゆめてるだけさ 昨日きのう今日きょう明日あした
ときながれるのは しょうがないな
でもきみがくれたちから こころにふりかけて
ぬるまそとまで およぎつづける

あせが ここちよい初夏しょか
しろ湖畔こはんのコテージへ つぶつぶをみしめて
黄昏たそがれて ベランダにやってくる
かぜほおなでられる あまにおいがする

そんなゆめてるだけさ まってかんじた地球ちきゅう
がつけば木曜日もくようび おなじような
でもきみがいるってことで 自分じぶん位置いちもわかる
ひかりちかづこうと およぎつづける

きらわれちゃいそうなやりかたちかくにあるしあわせじゃなく
ついについにれる レアなときめきを

そんなゆめてるだけさ 昨日きのう今日きょう明日あした
ときながれるのは しょうがないな
でもきみがくれたちから こころにふりかけて
ぬるまそとまで およぎつづける

しょかのひ/すぴっつ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:初夏の日 歌手:スピッツ

リンクコード:

ブログ用リンク:

スピッツ 人気歌詞ランキング

スピッツの歌詞一覧を見る

スピッツの特集

スピッツの特集を全て見る

スピッツのニュース

スピッツのニュースを全て見る