1. 歌詞検索UtaTen
  2. SIX LOUNGE
  3. 彼女をまってた歌詞
よみ:かのじょをまってた

「彼女をまってた」の歌詞

SIX LOUNGE
2021.4.7 リリース
作詞
ナガマツシンタロウ
作曲
ヤマグチユウモリ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
砂漠さばくまちでさまよってた
わすれるためさけなんてもう
やめんだよ、かなしいだけだ
信号機しんごうきこおったまま
とめないでくれ

ひねもすのたり、あてもなく
れた球根きゅうこんはまた
やめんなよ、かなしいなら
あたらしいはなきみ名前なまえ

よるるまで、彼女かのじょをまってた
今日きょうまでずっとそれだけをまってた
きみまって仕事しごと愚痴ぐち
かなしみなんてえてしまえ

おおきくいた、こころ隙間すきま
ぼくのすべてで、わせてくれ

よるのとばりで、彼女かのじょとふたり
もしもこのままがさめなくても
よるのとばりで、ぼくらはふたり
このままずっと

いつまでも いつまでも
じいさんとばあさんになっても
をつなごう えるだろう
大丈夫だいじょうぶだろう そのまで

彼女をまってた/SIX LOUNGEへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:彼女をまってた 歌手:SIX LOUNGE