1. 歌詞検索UtaTen
  2. UNCHAIN
  3. Roar歌詞
よみ:Roar

「Roar」の歌詞

UNCHAIN
2021.3.31 リリース
作詞
Shogo Yoshida
作曲
Shogo Yoshida,Masanori Tanigawa
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
So, we shout to the world.
We prove that we are living.
Oh, we shout to the world.
Yes, we are surely trying.
Sometimes freezing wind will blow and it makes you feel so low.
But stand up, you are on fire.

Feeling low but overcome this night.
It feels like I'm only one, only one, only one living in this world.
Getting frightened of walking through this life.
Hating someone else for no reason.
Blaming on this age.
Don't know how the hell this world will work.

Slow it down, slow it down.
Have to fit into the place.
Don't stand out, don't stand out.
Being so nervous all the time.
Just like the animals to hunt.

But we shout to the world.
We prove that we are living.
Again, we shout to the world.
Yes, we are surely trying.
Sometimes freezing wind will blow and it makes you feel so low.
But stand up, you are on fire.
Oh, we shout to the world.
We don't wanna lose control.
Now, we shout to the world.
We can be ourselves now.
The fire never burns out even if you work for dear life.

対訳たいやく

さけびをあげるよ 何度なんどでも何度なんどでも
きてきたあかし証明しょうめいするように
よるつめたいかぜおぼれそうになっても
がれ
雄叫おたけびをあげるよ 何度なんどでも何度なんどでも
うちひそ本能ほんのうはらうため
頑張がんばったって
ぼくらはきることはないのだから

ぼくらはかなしいよるえて
臆病おくびょうになって
だれかをにくんで
あれもこれも他人ひとのせい
なに?この世界せかい仕組しくみがよくからない

ゆっくり世界せかいんでいくように
目立めだたないように
神経しんけいとがらせていた
それはまるで獲物えものねらうケモノのように

雄叫おたけびをあげるよ 何度なんどでも何度なんどでも
きてきたあかし証明しょうめいするように
よるつめたいかぜおぼれそうになっても
がれ
雄叫おたけびをあげるよ 何度なんどでも何度なんどでも
うちひそ本能ほんのうはらうため
頑張がんばったって
ぼくらはきることはないのだから

Roar/UNCHAINへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Roar 歌手:UNCHAIN