1. 歌詞検索UtaTen
  2. 八代亜紀
  3. 涙の朝歌詞
よみ:なみだのあさ

「涙の朝」の歌詞

八代亜紀
1995.11.22 リリース
作詞
悠木圭子
作曲
鈴木淳
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ほしかずほど おんなはいると
わたしてた にくひと
いていて なみだれて
ねむわたしゆめにまで
あゝああ あなたあなたが あなたがいるの

二度にどうまい わずにいたい
くるしいだけの こいだから
ってって なみだなか
あさむかえる かなしさは
あゝああ あなたあなたにゃ わかりはしない

あそつかれて わたしむね
しくなったら かえってね
馬鹿ばか馬鹿ばかおんなでいいの
きてゆけない 一人ひとりでは
あゝああ あなたあなたが あなたがしい

涙の朝/八代亜紀へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:涙の朝 歌手:八代亜紀