愛の終着駅 歌詞 八代亜紀 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 八代亜紀
  3. 愛の終着駅歌詞
よみ:あいのしゅうちゃくえき

愛の終着駅 歌詞

八代亜紀

2009.8.21 リリース
作詞
池田充男
作曲
野崎真一
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
さむ夜汽車よぎしゃひざをたてながら
いたあなたの この手紙てがみ
文字もじのみだれは 線路せんろきし
あいまよいじゃ ないですか
よめばそのさき になるの

きみのしあわせ かんがえてみたい
あなた何故なぜなの おしえてよ
しろ便箋びんせん のなかは
うみにおいが するだけで
いまのわたしを かせるの

きた旅路たびじさびしさにゆられ
終着駅しゅうちゃくえきまで ゆくという
あなたおねがかえっててよ
まどにわたしの まぼろしが
えたらつらさを わかってほしい

愛の終着駅 / 八代亜紀 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/04/17 05:24

帰って欲しい女性に書いた手紙であるが文字の乱れは線路の軋み・・愛の迷いじゃないですか・・君の幸せ考えてみたい、白い便箋は海の匂いがするだけで、私どうしたらいいの・・北の旅路の淋しさに揺られ、終着駅まで行くと言う・・お願い帰ってきて・・窓に私の幻が見えたら私の辛さわかって欲しい・・文字の乱れに愛の吐息と、長引きそうな旅が見える・・思いいなおして帰って来て・・お願い・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:愛の終着駅 歌手:八代亜紀