1. 歌詞検索UtaTen
  2. 八代亜紀
  3. 八代亜紀の歌詞一覧

八代亜紀の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年3月29日

211 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

明日に生きる愛の歌

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:人生は山があり 谷もあり デコボコ道が あるけれど 負けない

舟唄

八代亜紀

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

歌詞:お酒はぬるめの 燗がいい 肴はあぶった イカでいい 女は無口な

貴方につくします

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:雨に打たれて 消えるなら 過去の私を 流したい あげるものなど

恋街ブルース

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:シュヴィドゥヴァー シュヴィドゥヴァー シュドゥヴィ シュドゥヴィ シュヴィドゥヴァー

愛の終着駅

八代亜紀

作詞:池田充男

作曲:野崎真一

歌詞:寒い夜汽車で 膝をたてながら 書いたあなたの この手紙 文字のみだれは

湖畔の宿

八代亜紀

作詞:佐藤惣之助

作曲:服部良一

歌詞:山の淋しい 湖に ひとり来たのも 悲しい心 胸のいたみに

花一花

八代亜紀

作詞:星野哲郎

作曲:美樹克彦

歌詞:これはこの世にふたつとない 花の咲く木でございます 今宵あなたに捧げます 死ぬまでに一度だけしか 咲けない花を

お島千太郎旅唄

八代亜紀

作詞:西條八十

作曲:奥山貞吉

歌詞:春の嵐に 散りゆく花か 風にまかせた 身は旅役者 更けて流しの

雨の慕情

八代亜紀

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

歌詞:心が忘れたあのひとも 膝が重さを覚えてる 長い月日の膝まくら 煙草プカリとふかしてた 憎い

おんな港町

八代亜紀

作詞:二条冬詩夫

作曲:伊藤雪彦

歌詞:おんな港町 どうしてこんなに 夜明けが早いのさ それじゃ さよならと

ラッキーマンの歌(とっても!ラッキーマン ED)

八代亜紀

作詞:ガモウひろし

作曲:佐瀬寿一

歌詞:沖の鴎に ふかしイモ取られて ツイテネェ~ 見上げてごらん 夜空の星を

MU-JO

八代亜紀

作詞:伊藤薫

作曲:マーティ..

歌詞:遠く思い出つづれば まるで輪廻のごとく いいえまだ生まれる前の 幻?全て夢?

鰻谷

八代亜紀

作詞:河島英五

作曲:河島英五

歌詞:あんたはあほや 夢ばっかり見てほんまにあほや 人の話も聞かんと わがまま言うばかり あんたはあほや

ワタシウタ(読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」 エンディングテーマ)

八代亜紀

作詞:カタヤマケイジ

作曲:カタヤマケイジ

歌詞:雨の慕情にうたれたら いつもおんなは愛ひとすじ ああ もう一度逢いたい 逢いたいよ

おんなの夢

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:一度でいいから 人並に あなたの妻と 呼ばれてみたい あゝ夢を…

CRY ME A RIVER

八代亜紀

作詞:Arthur Hamilton

作曲:Arthur Hamilton

歌詞:Now you say you're lonely

もう一度逢いたい

八代亜紀

作詞:山口洋子

作曲:野崎真一

歌詞:あんな男と 言いながら 今日も来ました 港町 波のむこうは

裸足のシンデレラ

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:ガラスの靴を脱いで カボチャの馬車を降りて いつものブルージーンで 恋をしましょう 頬と頬寄せ

ともしび

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:あなたの命の ともしびが もうすぐ消えると 聞かされた ああ

The House of the Rising Sun

八代亜紀

作詞:Traditional

作曲:Traditional

歌詞:There is a house in

石狩挽歌

八代亜紀

作詞:なかにし礼

作曲:浜圭介

歌詞:海猫が鳴くから ニシンが来ると 赤い筒袖の やん衆がさわぐ 雪に埋もれた

港町ブルース

八代亜紀

作詞:深津武志

作曲:猪俣公章

歌詞:背のびして見る海峡を 今日も汽笛が遠ざかる あなたにあげた 夜をかえして 港

愛を信じたい

八代亜紀

作詞:秋元康

作曲:中崎英也

歌詞:きっとあなたと いつの日か めぐり逢う気がしてた 振り向いてしまうほど 近い足音

命火

八代亜紀

作詞:石原信一

作曲:浜圭介

歌詞:手縫いの浴衣 あん男はおりゃ 夫婦みたいと てれていた ほおずきそえて

涙の朝

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:星の数ほど 女はいると 私を捨てた 憎い人 泣いて泣いて

霧笛

八代亜紀

作詞:池田充男

作曲:伊藤雪彦

歌詞:霧が深くなる テープが海に散る 鴎は泣き叫ぶ 私は耳をふさぐ やめて

にくい貴方

八代亜紀

作詞:Lee Hazlewood

作曲:Lee Hazlewood

歌詞:Hey Mister! Hey Mister! I

夜の銀狐

八代亜紀

作詞:水沢圭吾

作曲:中川博之

歌詞:淋しくないかい うわべの恋は こころをかくして 踊っていても ソーロ・グリス・デ・ラ・ノーチェ

うしろ影

八代亜紀

作詞:山口洋子

作曲:北原じゅん

歌詞:幸せはいらないあなたがほしい わるい男とわかればなおさらほしい あついお酒と優しい唄で 死んでゆく恋抱いてます 許せないけど泣けてくる泣けてくる

あなたに逢いたい

八代亜紀

作詞:五木寛之

作曲:弦哲也

歌詞:こころの海を 船がゆく 青いけむりを 曳きながら 泪という名の

愛の条件

八代亜紀

作詞:川内康範

作曲:北原じゅん

歌詞:ふりむけば どこかに おぼろな影がある 女ですもの 恋もしました

女ごころ

八代亜紀

作詞:千家和也

作曲:鈴木淳

歌詞:なんで私を 女になんか 生んでくれたの お母さん 男ごころを

帰ってくれたら嬉しいわ

八代亜紀

作詞:Cole Porter..

作曲:Cole Porter

歌詞:指をからませ 愛をささやく それだけで それだけで 胸がときめく

旅立てジャック

八代亜紀

作詞:Percy Mayfield

作曲:Percy Mayfield

歌詞:Hit the road, Jack And

恋の特効薬

八代亜紀

作詞:Jerry Leiber..

作曲:Mike Stoller

歌詞:恋の悩みがあれば あたしの店にようこそ マダム八代の処方箋 魔法の薬 ラヴ・ポーションNo.

Bensonhurst Blues

八代亜紀

作詞:Arthur W.Kaplan..

作曲:Arthur W.Kaplan..

歌詞:Bay Parkway wonder You're such

メランコリー

八代亜紀

作詞:喜多條忠

作曲:吉田拓郎

歌詞:緑のインクで 手紙を書けば それはさよならの 合図になると 誰かが

年上の女

八代亜紀

作詞:中山貴美..

作曲:彩木雅夫

歌詞:だから分って ほしいのと そっとからんだ 白い指 放したくない

昭和の歌など聴きながら

八代亜紀

作詞:荒木とよひさ

作曲:徳久広司

歌詞:他人を妬まず 羨まず 心を豊かに 朗らかに そんな人生

なみだ恋

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:夜の新宿 裏通り 肩を寄せあう 通り雨 誰を恨んで

おんなの涙

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:こんな哀しい 女の涙 知っているのか 夜の雨 死ぬ程惚れて

中の島ブルース

八代亜紀

作詞:斎藤保

作曲:吉田佐

歌詞:赤いネオンに 身をまかせ 燃えて花咲く アカシアの あまい香りに

女の街角

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:女の夢は 捨てたけど この恋だけは 離せない 涙

あんた逢いに来い

八代亜紀

作詞:麻こよみ

作曲:西峰卓矢

歌詞:泣かずに待てと 肩を抱き 始発の汽車に 乗った人 一ヶ月二ヶ月

フランチェスカの鐘

八代亜紀

作詞:菊田一夫

作曲:古関裕而

歌詞:あゝ あの人と別れた夜は たゞ何んとなく 面倒くさくて 左様ならバイバイ

北国の春

八代亜紀

作詞:いではく

作曲:遠藤実

歌詞:白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 北国の

あの頃に戻って

八代亜紀

作詞:麻こよみ

作曲:弦哲也

歌詞:セピア色した ハネムーン写真 笑顔で寄り添う あなたと私 あれから何年

花束

八代亜紀

作詞:阿久悠

作曲:服部克久

歌詞:ひとり暮しに慣れたのに 愛も気にせず 生きたのに 罪な心が届けられ わたし

リバーサイドホテル

八代亜紀

作詞:井上陽水

作曲:井上陽水

歌詞:誰も知らない夜明けが明けた時 町の角からステキなバスが出る 若い二人は夢中になれるから 狭いシートに隠れて旅に出る 昼間のうちに何度もキスをして

海猫

八代亜紀

作詞:高橋直人

作曲:小林学

歌詞:あんたによく似た 広い背中の 男があたいの 影をまたいでさ 潮の香りを

八代 亜紀(やしろ あき、1950年8月29日 - )は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。本名、増田 明代(ますだ あきよ)。旧姓、橋本。熊本県八代市出身。読みは異なるものの、芸名は出身地の八代(やつしろ)市から採っている。 wikipedia