1. 歌詞検索UtaTen
  2. 八代亜紀
  3. 八代亜紀の歌詞一覧

八代亜紀の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月12日

213 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

舟唄

八代亜紀

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

歌詞:お酒はぬるめの 燗がいい 肴はあぶった イカでいい 女は無口な

居酒屋「昭和」

八代亜紀

作詞:中山正好..

作曲:八代亜紀..

歌詞:ひと筋入った 横丁で 昭和を覗いて みませんか 男の背中にゃ

恋は火の川

八代亜紀

作詞:池田充男

作曲:徳久広司

歌詞:抱いてください 命も息も ああとまるほど これがおんなの しあわせならば

雨の慕情

八代亜紀

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

歌詞:心が忘れたあのひとも 膝が重さを覚えてる 長い月日の膝まくら 煙草プカリとふかしてた 憎い

裸足のシンデレラ

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:ガラスの靴を脱いで カボチャの馬車を降りて いつものブルージーンで 恋をしましょう 頬と頬寄せ

愛の条件

八代亜紀

作詞:川内康範

作曲:北原じゅん

歌詞:ふりむけば どこかに おぼろな影がある 女ですもの 恋もしました

あなたの背中に

八代亜紀

作詞:阿久悠

作曲:杉本眞人

歌詞:ふともの想う 横顔や ズシンと響く 低音や ひとりの酒の

湖畔の宿

八代亜紀

作詞:佐藤惣之助

作曲:服部良一

歌詞:山の淋しい 湖に ひとり来たのも 悲しい心 胸のいたみに

新宿ブルース

八代亜紀

作詞:滝口暉子

作曲:和田香苗

歌詞:恋に切なく 降る雨も ひとりぼっちにゃ つれないの 夜の新宿

なみだ恋

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:夜の新宿 裏通り 肩を寄せあう 通り雨 誰を恨んで

空に星があるように

八代亜紀

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌詞:空に星があるように 浜辺に砂があるように ボクの心に たった一つの 小さな夢が

女の予感

八代亜紀

作詞:岡田冨美子

作曲:徳久広司

歌詞:この世に生まれた不思議 あなたを愛した奇跡 傷ついても忘れてしまえば 生まれ変われる 何度でも…

女心は港の灯

八代亜紀

作詞:山口洋子

作曲:弦哲也

歌詞:好きな男の ぬくもりは ふるさと みたいな 気がするわ

石狩挽歌

八代亜紀

作詞:なかにし礼

作曲:浜圭介

歌詞:海猫が鳴くから ニシンが来ると 赤い筒袖の やん衆がさわぐ 雪に埋もれた

花束

八代亜紀

作詞:阿久悠

作曲:服部克久

歌詞:ひとり暮しに慣れたのに 愛も気にせず 生きたのに 罪な心が届けられ わたし

もう一度逢いたい

八代亜紀

作詞:山口洋子

作曲:野崎真一

歌詞:あんな男と 言いながら 今日も来ました 港町 波のむこうは

ワタシウタ(読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」 エンディングテーマ)

八代亜紀

作詞:カタヤマケイジ

作曲:カタヤマケイジ

歌詞:雨の慕情にうたれたら いつもおんなは愛ひとすじ ああ もう一度逢いたい 逢いたいよ

妻恋道中

八代亜紀

作詞:藤田まさと

作曲:阿部武雄

歌詞:好いた女房に 三下り半を 投げて長脇差 永の旅 怨むまいぞえ

愛しても今は他人

八代亜紀

作詞:石本美由起

作曲:遠藤実

歌詞:他人ね いまのあなたは 悲しい他人 信じるままに 身をまかせ

女だから

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:お前の為なら この命 惜しくはないよと 云うあなた 弱い女の

あなたに乾盃

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:ごめん…なんて云われたらもう終わりです 今度たけは言い訳も 何もなくて いきなり両手をついて 謝られても

帰ってくれたら嬉しいわ

八代亜紀

作詞:Cole Porter..

作曲:Cole Porter

歌詞:指をからませ 愛をささやく それだけで それだけで 胸がときめく

愛の終着駅

八代亜紀

作詞:池田充男

作曲:野崎真一

歌詞:寒い夜汽車で 膝をたてながら 書いたあなたの この手紙 文字のみだれは

あなたに逢いたい

八代亜紀

作詞:五木寛之

作曲:弦哲也

歌詞:こころの海を 船がゆく 青いけむりを 曳きながら 泪という名の

命火

八代亜紀

作詞:石原信一

作曲:浜圭介

歌詞:手縫いの浴衣 あん男はおりゃ 夫婦みたいと てれていた ほおずきそえて

港町絶唱

八代亜紀

作詞:阿久悠

作曲:浜圭介

歌詞:こんな私も 春には都会で 笑いころげて くらしてた せまい部屋でも

恋の特効薬

八代亜紀

作詞:Jerry Leiber..

作曲:Mike Stoller

歌詞:恋の悩みがあれば あたしの店にようこそ マダム八代の処方箋 魔法の薬 ラヴ・ポーションNo.

鰻谷

八代亜紀

作詞:河島英五

作曲:河島英五

歌詞:あんたはあほや 夢ばっかり見てほんまにあほや 人の話も聞かんと わがまま言うばかり あんたはあほや

ラッキーマンの歌(とっても!ラッキーマン ED)

八代亜紀

作詞:ガモウひろし

作曲:佐瀬寿一

歌詞:沖の鴎に ふかしイモ取られて ツイテネェ~ 見上げてごらん 夜空の星を

紅の花

八代亜紀

作詞:秋野めぐみ

作曲:竹田賢

歌詞:水の流れに この姿を写し きれいでしょうか 艶姿 残る儚い

風紋

八代亜紀

作詞:松井由利夫

作曲:遠藤実

歌詞:北へ行けば 行くほど 花の彩りが 少なくなるように こころのまよいが

愛ひとすじ

八代亜紀

作詞:川内康範

作曲:北原じゅん

歌詞:恋のあぜ道歩いてきたわ 風も見ました 雪も見ました こころの地獄を さまよいながら

女心と秋の空

八代亜紀

作詞:所ジョージ

作曲:所ジョージ

歌詞:港のまちに住む人に 風の便りにのせましょう ちょいと 女心と秋の空 どこまで本気なんでしょう

落葉の駅

八代亜紀

作詞:窪田万梨

作曲:立花亮

歌詞:汽車を降りて歩けば 風とすれ違う 何も言わず別れて ここまで来たばかり あなた今頃

しのび恋

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:逢いに行きたい 逢うのがつらい 誰も許さぬ この恋故に 二度と触れ合う

恋街ブルース

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:シュヴィドゥヴァー シュヴィドゥヴァー シュドゥヴィ シュドゥヴィ シュヴィドゥヴァー

風のブルース

八代亜紀

作詞:吉田旺

作曲:杉本眞人

歌詞:風が吹きぬける ピアスの傷穴を あなたは霧笛坂 シュルヒュル遠ざかる すきよすきよすきよ

日本海

八代亜紀

作詞:阿久悠

作曲:大野克夫

歌詞:雨降りだらけの映画のように すべてがぼやけて行くのです 窓の右手に日本海 海は灰色 雨まじり

夜の銀狐

八代亜紀

作詞:水沢圭吾

作曲:中川博之

歌詞:淋しくないかい うわべの恋は こころをかくして 踊っていても ソーロ・グリス・デ・ラ・ノーチェ

一枚のLP盤

八代亜紀

作詞:荒木とよひさ

作曲:杉本眞人

歌詞:今は動かない 色あせ古びた蓄音機 子供の頃に父さんが 聴いてたアメリカの歌 あれは夕顔が

おのれ道(ごくせん ED)

八代亜紀

作詞:渡邊智央

作曲:一色真実

歌詞:泣き声あげて ひとは皆 生まれるの この世で背負う

カモナ・マイ・ハウス

八代亜紀

作詞:Ross Bagdasarian..

作曲:Ross Bagdasarian..

歌詞:Come on-a my house, my

心もよう

八代亜紀

作詞:井上陽水

作曲:井上陽水

歌詞:さみしさのつれづれに 手紙をしたためています あなたに 黒いインクがきれいでしょう 青いびんせんが悲しいでしょう

みちのくひとり旅

八代亜紀

作詞:市場馨

作曲:三島大輔

歌詞:ここでいっしょに 死ねたらいいと すがる涙の いじらしさ その場しのぎの

終演~アンコールの前に~

八代亜紀

作詞:美樹克彦

作曲:美樹克彦

歌詞:ENDINGの曲が 終ると 幕が降り 沸き起こるアンコール 最後の曲まで

女ごころ

八代亜紀

作詞:千家和也

作曲:鈴木淳

歌詞:なんで私を 女になんか 生んでくれたの お母さん 男ごころを

明日に生きる愛の歌

八代亜紀

作詞:悠木圭子

作曲:鈴木淳

歌詞:人生は山があり 谷もあり デコボコ道が あるけれど 負けない

旅立てジャック

八代亜紀

作詞:Percy Mayfield

作曲:Percy Mayfield

歌詞:Hit the road, Jack And

星影のワルツ

八代亜紀

作詞:白鳥園枝

作曲:遠藤実

歌詞:別れることは つらいけど 仕方がないんだ 君のため 別れに星影のワルツを

離婚ともだち

八代亜紀

作詞:ちあき哲也

作曲:伊藤薫

歌詞:馴染みの お店で 並んで飲めば 香るとない そのトワレも

八代 亜紀(やしろ あき、1950年8月29日 - )は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。本名、増田 明代(ますだ あきよ)。旧姓、橋本。熊本県八代市出身。読みは異なるものの、芸名は出身地の八代(やつしろ)市から採っている。 wikipedia