1. 歌詞検索UtaTen
  2. 八代亜紀
  3. 女ごころ歌詞
よみ:おんなごころ

「女ごころ」の歌詞

八代亜紀
1995.11.22 リリース
作詞
千家和也
作曲
鈴木淳
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
なんでわたしおんなになんか
んでくれたの おかあさん
おとこごころを りたさに
うそやお世辞せじうそやお世辞せじにつけた

まぶた じれば えてたひと
まぶたければ 何故なぜえる
えばわかれが ることを
だれめたの だれめたの まもったの

わけがあるなら おしえてほしい
わけがないなら もどってと
むねのあたりで わす
宿やどしあわ宿やどしあわ何故なぜうす

かわながれる でさえも
ゆびひとはいる
らぬだれかに をまかせ
ねむりたくなる ねむりたくなる よるもある

女ごころ/八代亜紀へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:女ごころ 歌手:八代亜紀