1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゆず
  3. 風に吹かれた歌詞
よみ:かぜにふかれた

「風に吹かれた」の歌詞

ゆず
2004.7.22 リリース
作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
足早あしばやとおりゆく人波ひとなみを かきわけながらあるいてた
おもなつかしいあのうたちいさいこえくちずさんでは

いつもこの夜空よぞら見上みあげる
いかけた言葉ことばみこんで

最終さいしゅう列車れっしゃって まだきみうかなぁ
きみ記憶きおくなかに そこにぼくはいますか?
今風いまかぜかれた

ぎてゆくときなかうごいてる あのこえこえる
ちが場所ばしょえらべずにまる おなあさがどうかますよう

だれかのせいにして
明日あした一体いったいどっちだっけ?

最終さいしゅう列車れっしゃって まだきみうかなぁ
きみ記憶きおくなかに そこにぼくはいますか?
今風いまふうかれた

あまりにも遅過おそすぎて あまりにもちかぎて
曖昧あいまい中途半端ちゅうとはんぱだね

てる景色けしきはどんなだい?
ぼくはここにいる
あぁ今風いまふうかれた…

風に吹かれた/ゆずへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:風に吹かれた 歌手:ゆず