1. 歌詞検索UtaTen
  2. Omoinotake
  3. 惑星歌詞

2020.2.19 リリース

「惑星」の歌詞 Omoinotake

iTunesで購入
曲名
惑星
アルバム
モラトリアム - EP
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
相変あいかわらずぼく人混ひとごみとれて
まえの1にちを こなすようにきてる
そっちはどうだい つらこいはしてないかい
いたい、でもあまいようなおもおも

たまには寝坊ねぼうもするけど 時間じかんまもってる
だれかをきずつけるような うそもやめたよ
たりまえひとになって」最後さいご約束やくそく
きみがそばにいなきゃ 意味いみがないんだよ

部屋へやすみべずにたたずんでるピアスは
惑星わくせいかたち ならんで かんでいたのに
いつのまにかじてしまった
右耳みぎみみのピアスホール
きっと二度にどもどらない ぼくらの引力いんりょく

相変あいかわらずきみゆめてしまう
そのままめずに やりなおせたら
こっちはどうも 上手うまくいかないことのほうが
おおいけど なんとか呼吸こきゅうつづけてる

いまごろきみは どんなひととなり
どんなふくて どんなうたなみだしたりするの
たりまえのようにきみとなりにいた日々ひび
おもみにどうして づけなかったんだろう

部屋へやすみべずにたたずんでるピアスは
惑星わくせいかたち ならんで かんでいたのに
いつになっても てることさえ
できないままいるんだ
きっと二度にどもどれない

大雨おおあめのメリーゴーラウンド
ローカルシネマのレイトショー
始発しはつがえりの朝焼あさやふかいアルコール
ぼやけたまま 二人ふたりはだかでくるまった毛布もうふ
きみとなら なんだってよかったんだ

部屋べやすみべずにたたずんでるピアスは
惑星わくせいかたち ならんで かんでいたのに
いつのまにか くすんでしまった
みがいたってかがやかない きっと二度にどもどらない
きっと二度にどもどらない ぼくらの引力いんりょく

わくせい/おもいのたけ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:惑星 歌手:Omoinotake

リンクコード:

ブログ用リンク:

Omoinotake 人気歌詞ランキング

Omoinotakeの歌詞一覧を見る

Omoinotakeの特集

Omoinotakeのニュース