1. 歌詞検索UtaTen
  2. まふまふ
  3. 空想世界とオモチャの心臓歌詞
よみ:くうそうせかいとおもちゃのしんぞう

「空想世界とオモチャの心臓」の歌詞

空想世界とオモチャの心臓 歌詞
まふまふ
2014.4.1 リリース
作詞
まふまふ
作曲
まふまふ
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
だれにもあいされずにわらものになって
ひとりぼっちにはれすぎて
かくしたように背負せおんだ いびつ発条ぜんまい
自分じぶんじゃけないようなガラクタさ

もしなおせる御話おはなしなら
ぼく自分じぶんまれたことも
ててしまいたい

空想世界くうそうせかいでもやられやく
はずれるスポット オモチャの心拍数しんぱくすう
ほらドク ドク ドク どれだけはしまわっていたって
ぼくがいなくても世界せかいまわるようにできているんだ

みんなでおなかおして 箱詰はこづめにされて
ひとりぼっちで彷徨さまようだけ
たとえば明日誰あしただれかにさらわれたって
だれ気付きづいちゃくれないだろうな

精一杯せいいっぱい背伸せのびをしてみても
ちいさなぼくみじめなぼく
だれちゃくれない

いつも夢見ゆめみてた未来みらいはもう
ちはだかる主役しゅやくっていた
ほらドク ドク ドク どれだけはしまわっていたって
ぼくがいなくてもきみわらえるような世界せかい

そうずっとちっちゃなころおも
なにわらないってわら
いつかしんじたぼくあしだけさきすす
このままこえせずに さよならなんていやだよ

空想世界くうそうせかいでもやられやく
はずれるスポット オモチャの心拍数しんぱくすう
ほらドク ドク ドク どれだけ明日あしたしんじていたって
ぼくがいなくても世界せかいまわるなら
世界せかいくてもぼくわらうから
それでいいや

だれにもあいされずにわらわれるだけの
ひとりぼっちの「ぼくら」のうた

空想世界とオモチャの心臓/まふまふへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:空想世界とオモチャの心臓 歌手:まふまふ