1. 歌詞検索UtaTen
  2. まふまふ
  3. 悔やむと書いてミライ歌詞
よみ:くやむとかいてみらい

「悔やむと書いてミライ」の歌詞

悔やむと書いてミライ 歌詞
まふまふ
リリース日:未定
作詞
まふまふ
作曲
まふまふ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
一思ひとおもいにボクをしてくれたら
いいのにな いいのにな
不条理ふじょうり御託ごたくしてくれたら
いいのにな いいのにな

いつかゴミにしたのに
袖口そでぐちかくしていた生涯しょうがい
やせぬままはいになれずにいたんだ

にたい えたい以上いじょうない
こんないのち期待きたいはしないさ
ゆえゆめうなされ
ふさいだ過去かこいた世界せかい

えない えないきずほど
きっと瘡蓋かさぶただって出来できやしないと
ボクはっていた
やむといてミライ

きるふりをしてんでいくのが
人生じんせい人生じんせい

それじゃボクらはどうしてこの
こんな未完成みかんせい身体からだ
いまこころっているんだ

きっとひしげた如雨露じょうろ
はなかせようとした そうさ
たねひとつないつちいちゃいないか

だからいちけした てた
この流行はややまいのようなあい
つめさきよりもほそ
そこあさゆう情愛じょうあい

らない りたいこともない
どうせ言葉ことば以上いじょう意味いみなどないと
ボクはっていた
やむといてミライ

片道かたみちぶんろうって
さないように必死ひっしになって
わずからした一寸先いっすんさき
あなぼこはだれちたあと?

それが人生じんせいです ボクらにした人生じんせいなんです

まれたこと自体じたい
間違まちがいだったの?

にたい えたい以上いじょうない
こんないのち期待きたいはしないさ
ゆえゆめうなされ
ふさいだ過去かこいた世界せかい

えない えないきずほど
きっと瘡蓋かさぶただって出来できやしないと
ボクはっていた
やむといてミライ

やむといて ミライ

えたいの えたいの
何回なんかいだってかせた

ゆめれぬような 後悔こうかい頂戴ちょうだい

悔やむと書いてミライ/まふまふへのレビュー

男性

白石アンチェイン

2021/10/11 12:02

めちゃめちゃこのうた聞いてる
プロセカの方も神っとる、ねぇめちゃいいよね!

女性

れいこ⭐

2021/10/03 10:50

...生きてるってありがたいね
どうして自殺する人が居るのか私には解らない

女性

2021/08/02 14:39

2:50くらいのところに小さな声でぼくも死にたかったって言ってます!(知ってる方はごめんなさい)

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:悔やむと書いてミライ 歌手:まふまふ

最終獲得!待ち遠しいpt

300pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!