一本道の唄 歌詞 鳥羽一郎 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鳥羽一郎
  3. 一本道の唄歌詞
よみ:いっぽんみちのうた

一本道の唄 歌詞

鳥羽一郎

2022.1.12 リリース
作詞
武田鉄矢
作曲
木村竜蔵
編曲
川村栄二
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きたくなるよな ながいっ本道ぽんみち
あるいてました まだあるいています
たしかにヘタクソな かたしてますが
一途いちずでありたい まっすぐゆきたい
ああ たびてたし どこかの野面のづら
最後さいごいきに ひとふしつけて
演歌えんか仕立したてて うたってわる
そんな覚悟かくご後姿うしろすがた
あるいてました まだあるきます

むらのはずれにおかいっぽんざくら
春夏秋冬はるなつあきふゆ 衣装いしょうえて
人気にんきはるやら 不入ふいりのふゆ
一人舞台ひとりぶたいで 「はなえんじてます
ああ うたてたし ひとこころ
はなかせる ひとふしのこ
おりてゆきたい この花道はなみち
そんな覚悟かくご後姿うしろすがた
はなビラください いっぽんざくら

ああ みちてたし いっ本道ぽんみち
よくぞここまで あるいてきたと
自分じぶんのことも ほめてやりたい
いつかかならず このみち
かかとそろえて おじぎをします

ぎた月日つきひに おじぎをします

一本道の唄 / 鳥羽一郎 の歌詞へのレビュー

男性

前雄無空

2021/12/29 16:11

鳥羽ちゃんの歌としは、全く未知の歌のようです。
作曲にすごく味があるんだという気がしてきましたぁ・・・
穏やかなフラットな道が多く続いていましたね。譜面上に。笑

鳥羽ちゃんの歌の奥ゆかさをしみじみ感じました。

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:一本道の唄 歌手:鳥羽一郎

最終獲得!待ち遠しいpt

1540pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!