1. 歌詞検索UtaTen
  2. 眩暈SIREN
  3. 九月一日歌詞
よみ:くがつついたち

「九月一日」の歌詞

眩暈SIREN
2019.10.9 リリース
作詞
京寺
作曲
オオサワレイ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
かなしさなんてかんじなければいい
傷付きずつくことで傷付きずつ
のぞむほど何処どこゆがんでいく

いつかこのつめたさに身体からだしずめて
虚像きょぞうまぶした感情かんじょう
まだより一層いっそう脈打みゃくう

孤独こどくったのは
とおぎた人達ひとたちのせいだ
景色けしきながめていても
自分じぶん」をおも

はなせないよ この喪失そうしつ必要ひつよう
自分じぶん不甲斐無ふがいなさまで
のろって粗末そまつきていた
今日きょうわる かげとおざかっていく
何度なんどおもかえすのは
最後さいごにした会話かいわだった

ちていく時間じかんひろえないか
おもうだけ無駄むだ毎日まいにちだった
そうだ 馬鹿ばからしいよ
この生活せいかつ失敗しっぱいとう

またおなよう間違まちがえるなら
言葉ことばすくみずみたいだ
こぼれてしまった

期待きたいをしてたのは
やさぎた人達ひとたちのせいだ
くずれてしまうまで
りかかることしか出来できなかった

ねがわないよう おもいはじたままで
それでゆるされるなんて
くだらない
まぼろししたくて

今日きょうかげとおざかっていく
どうしてこんなにすれちがえるんだ

九月一日/眩暈SIRENへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:九月一日 歌手:眩暈SIREN

最終獲得!待ち遠しいpt

130pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!