1. 歌詞検索UtaTen
  2. amazarashi
  3. 命にふさわしい歌詞
よみ:いのちにふさわしい

「命にふさわしい」の歌詞

amazarashi
2017.2.22 リリース
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きなひとができた たしかにった アスファルトよりつち 鋼鉄こうてつより人肌ひとはだ
無意識むいしきえらぶのが つめたさよりぬくみなら そのよごれたかおこそ いのちにふさわしい

程知ほどしらずと ののしったやつらの 程知ほどしらなさを 散々歌さんざんうたうのだ
まえすすために 理由りゆう必要ひつようなら いかりであれなんであれ いのちにふさわしい

こぼれたなみだ蒸発じょうはつさせるために あさ
きもせず こりもせず っている っている
全部ぜんぶ無駄むだにしたから ぼく虎視眈々こしたんたんえがいてた
全部ぜんぶむくわれるあさ

世界せかいほろぼすにあたいする そのぬくもりは
二人ふたりになれなかった 孤独こどく孤独こどくでは
みちすがらなにがあった? きずついてわらうそのくせ

そんなにかなしむことなんてかったのにな
こころさえなかったなら

友達ともだちができた 理想りそうかちった かうべき場所ばしょに 歩幅ほはばすらともにした
裏切うらぎられたっていいと 道端みちばたひれすような 酩酊めいてい夜明よあけこそ いのちにふさわしい

くしたなにかのわせを さがしてばかりいるけど
そうじゃなく 喪失そうしつ正解せいかいえるような
逆転劇ぎゃくてんげき期待きたいしてる そしてそれはけっして不可能ふかのうじゃない
途絶とだえた足跡あしあとも 旅路たびじ

世界せかいあざむくにあたいする ぼくらのこれまでは
一人ひとりになれなかった さみしがりやどもつどって
みちすがらなにがあった? きずつけて当然とうぜんかおして

そんなにかなしむことなんてかったのにな
こころさえなかったなら

あいしたものまもりたいゆえに こわしてしまった数々かずかず
あっけなくくだかれた ねがいの数々かずかず 
その破片はへん裸足はだしわたるような つぎ一歩いっぽ滑落かつらくして 
そこでんでもいいと おもえる一歩いっぽこそ 
ただ、ただ、それこそが いのちにふさわしい

こころくすのにあたいした その喪失そうしつ
よろこびとかなしみは えじゃなかったはずだ
みちすがらなにがあった? そのこたえこそいまぼく

希望きぼうなんて いとも容易たやすてることはできる
こころさえなかったなら

ひかりかげ

命にふさわしい/amazarashiへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:命にふさわしい 歌手:amazarashi