三角の空き地 歌詞 乃木坂46 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 乃木坂46
  3. 三角の空き地歌詞
よみ:さんかくのあきち

三角の空き地 歌詞

乃木坂46

2018.8.8 リリース
作詞
秋元康
作曲
Hiroki Sagawa , Yasutaka.Ishio
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
雑草ざっそう 放題ほうだい
三角さんかく
きみおくったよる
いつもここでキスした

どんなロマンティックもたりまえおもわれ
ときめきにれてしまう
ときにはぼくたちのかえみち
ああ 遠回とおまわりすればよかった

こいきている きている ちゃんとていないと
すぐこころかたちわってく
なにづかなかったぼくのせいだよ
いつしか気持きもちはんでいた
きみがらがらまえよこたわる
まぶたをそっとじれば夏草なつくさにお
そのかどがっても
おもかたれないだろう

工事こうじ車両しゃりょうはいって
なにつのだろう
そんな感傷的かんしょうてき
ぼくきみきらしい

言葉ことば数少かずすくないきみうでいて
不自然ふしぜんづかなくて…
あのときその理由わけいてあげてたらまだつづいてただろうか?

はなくように くように あいまれそだ
でも日差ひざしがなければれて
みずをあげることさえわすれていたよ
二人ふたりあいってたのに…
一度いちど うつくしいうつくしいはなびらがひらけば
永遠えいえんにずっとそのままかおがしてた
れたいとしさは
わらないものとおもってた

大事だいじひとはすぐそこにいた
だけどいまは…
ばしても
三角さんかく

こいきている きている ちゃんとていないと
すぐこころかたちわってく
なにづかなかったぼくのせいだよ
いつしか気持きもちはんでいた
きみがらがらまえよこたわる
まぶたをそっとじれば夏草なつくさにお
そのかどがっても
おもかたれないだろう



歌唱かしょうメンバー:伊藤いとうかりん,伊藤純奈いとうじゅんな,伊藤理々杏いとうりりあ,川後陽菜かわごひな,北野日奈子きたのひなこ,阪口珠美さかぐちたまみ,佐々木琴子ささきことこ,佐藤楓さとうかえで,寺田蘭世てらだらんぜ,中田花奈なかだかな,中村麗乃なかむられの,能條愛未のうじょうあみ,樋口日奈ひぐちひな,向井葉月むかいはづき,山﨑怜奈やまざきれな,吉田綾乃よしだあやのクリスティー,渡辺わたなべみり,和田わだまあや

三角の空き地 / 乃木坂46 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:三角の空き地 歌手:乃木坂46

最終獲得!待ち遠しいpt

230pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!