1. 歌詞検索UtaTen
  2. スガシカオ
  3. おれだってギター1本抱えて 田舎から上京したかった歌詞

2019.4.17 リリース

「おれだってギター1本抱えて 田舎から上京したかった」の歌詞 スガシカオ

おれだってギター1本抱えて 田舎から上京したかった 歌詞
作詞
スガシカオ
作曲
スガシカオ
iTunesで購入
曲名
おれだってギター1本抱えて 田舎から上京したかった
アルバム
労働なんかしないで 光合成だけで生きたい
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
夜行やこうバスのせまいシートにすわって 東京とうきょうまちをただ目指めざしたかった
荷物にもつはアコギとゆめきみ手紙てがみ にぎりしめきたかった

バスのまどにはギラッとしたひとみ ぼんやりとうつってるんだ

バイトさき店長てんちょうなぐって まみれのゆびでギターいたり
ウブな彼女かのじょ田舎いなかのこして よるのベランダでさけびたかった

そして東京とうきょうよごされていくうた かきらすのさ

渋谷区しぶやく初期しょき衝動しょうどう 2 丁目ちょうめ 3 ー 2 のマンション
くさってまれてきた不良ふりょう債権さいけんのおれは
すぐまえ首都高しゅとこう排気はいきガスって
こんなこえになって うたをうたっています

水商売みずしょうばいおんなわしてもらって きでもないのにキスしたかった
4日間よっかかんいた下着したぎうらではいて アパートの電気でんきめられたかった

そんな根性こんじょうもなく部屋へやでくすぶって ゆめげてばっかり

くしくも東京とうきょうまれて
貧乏びんぼう卑屈ひくつ下町したまちそだった不良ふりょう債権さいけん野郎やろう
明日あしたとか未来みらいがスモッグでにごって
えないままずっと うたをうたっています

もうつくろいようもない
もうえようもない

はなみやこゆめつかむため ばしたかった

渋谷区しぶやく初期しょき衝動しょうどう 2 丁目ちょうめ 3 ー 2 のマンション
くさってまれてきた不良ふりょう債権さいけんのガキは
すぐまえ首都高しゅとこう排気はいきガスって
こんなこえになって うたをうたっています

おれだってぎたー1ぽんかかえて いなかからじょうきょうした···

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:おれだってギター1本抱えて 田舎から上京したかった 歌手:スガシカオ

リンクコード:

ブログ用リンク:

スガシカオ 人気歌詞ランキング

スガシカオの歌詞一覧を見る

スガシカオの特集

スガシカオの特集を全て見る

スガシカオのニュース

スガシカオのニュースを全て見る