1. 歌詞検索UtaTen
  2. odol
  3. 狭い部屋歌詞

2017.9.20 リリース

「狭い部屋」の歌詞 odol

iTunesで購入
曲名
狭い部屋
アルバム
視線 - EP
金額
¥204
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
胸元むなもと はだけて ホクロ せながら
きみわらう 「っているんだ」と
部屋へやせまえているのは
なかなか てられない
無駄むだなヤツがおおいからなのかな

らない どこかへ
れてってほしい いま
ぼくらはいつまで
よこになったままでいるのだろう

言葉ことばちゅう絨毯じゅうたんうえ
こぼした紅茶こうちゃみたいな シミになっていた
だれでもどこでもはいるもの
なによりもさがしていたのは
そんなものだった

季節きせつうつわるのも
次第しだいはやかんじて
今日きょうはどこだ?
いつもどうしてたっけ?
未来みらいかがやく」
そんなうたくヤツのれないね

言葉ことばちゅうきつけられて
胸元むなもとの ホクロのよう えなくなった
だれでもどこでもはいるもの
なによりもさがしていたのは
そんなものなのに
言葉ことばちゅうをなくし
空気くうきおもしたまるだけ
すべてが自然しぜんうたになるような
なによりもさがしていたのは
そんなものだった

せまいへや/おどる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:狭い部屋 歌手:odol

リンクコード:

ブログ用リンク:

odol 人気歌詞ランキング

odolの歌詞一覧を見る

odolの特集

odolのニュース