1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山本譲二
  3. 夕陽歌詞

1988.2.21 リリース

「夕陽」の歌詞 山本譲二

作詞
荒木とよひさ
作曲
平尾昌晃
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
おとこまれた さびしさは
しず夕陽ゆうひているよ
今夜こんやもどこかで さけ
おんなひざで またえらくなる
みつぶれ ねむるがいい
きたいだけ くがいい
きるのが やりきれなくて
あゝああ ひとりになったら

おんなはいつでも あいばこ
しず夕陽ゆうひさがしてる
だれかにはぐれて とりになり
おとこむねで またゆめ
れるだけ れるがいい
あついまま かれなよ
こんなにも 人恋ひとこいしくて
あゝああ せつなくなったら

おとこならけばいい
おんなならかれなよ
こころも さらしてしまえよ
あゝああ さびしくなったら

ゆうひ/やまもとじょうじ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夕陽 歌手:山本譲二

リンクコード:

ブログ用リンク:

山本譲二 人気歌詞ランキング

山本譲二の歌詞一覧を見る