1. 歌詞検索UtaTen
  2. NSP
  3. 見上げれば雲か歌詞
よみ:みあげればくもか

「見上げれば雲か」の歌詞

NSP
2002.10.9 リリース
作詞
天野滋
作曲
天野滋
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あいすることは ほかおおくの
犠牲ぎせいいつわりが 必要ひつようなんだ
月日つきひかわあいけずられ
二人ふたりのこされた せたなみだ
それぞれひとさびしくなると
手頃てごろこいに そのまか
あいすることと にくみあうことが
となわせと 気付きづいてしまう
そら見上みあげて
見上みあげればくも
見上みあげればほし
見上みあげればかぜ
見上みあげればそら

こいわりに ひとつの指輪ゆびわ
二人ふたり記念きねんは たったそれだけ
これからずっと 指輪ゆびわめて
やぶれたこいかずだけするワといった
きみおんなさ やさしいだけじゃない
かなしくなると なみだ武器ぶき
ためらいだけの あのころぼく
意気地いくじがないと あきらめていた

それぞれひとは その足元あしもと
自分じぶんかげきずりつづ
まるとき おもすのは
いとしいひと笑顔えがおじゃないか
そら見上みあげて
見上みあげれば くも
見上みあげれば ほし
見上みあげれば かぜ
見上みあげれば そら

見上げれば雲か/NSPへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:見上げれば雲か 歌手:NSP