1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小林旭
  3. からす歌詞
よみ:からす

「からす」の歌詞

小林旭
2003.5.21 リリース
作詞
仁井谷俊也
作曲
大谷明裕
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
いつからなんでしょうねぇ…
この付近あたりも ずいぶんみにくくなりました

利口りこうやつおおすぎて
馬鹿ばかがいつでも わり
間違まちがいだらけの 現在いまだから
こころもよごれて くろ
都会とかいのからすか おれたちは
世間せけんさまには きらわれて
背中せなかれき びるけど
それでもきなきゃ 明日あすはない

人間にんげんきてるってことがむなしくなると
何故なぜか…無口むくちになるもんです

下手へたにでれば つけあがる
あまかおすりゃ 小突こづかれる
裏切うらぎりばかりの そのなか
こころをしんまで ささくれた
都会とかいのからすか おれたちは
かえ古巣こきょういまはなく
いためたはねうずよる
安酒やすざけあおって 明日あす

…あったまりてぇなぁ

都会とかいのからすか おれたちは
世間せけんさまには きらわれて
背中せなかれき びるけど
それでもきなきゃ 明日あすはない

からす/小林旭へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:からす 歌手:小林旭