1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中村中
  3. 戦争を知らない僕らの戦争歌詞
よみ:せんそうをしらないぼくらのせんそう

「戦争を知らない僕らの戦争」の歌詞

中村中
2009.2.25 リリース
作詞
中村中
作曲
中村中
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
わるいな、おれあしをやられてる そうかい、おいらは両目りょうめをやられた
さきくんだ、とおくにげろと あきらめるやつはいなかったけれど
ごめん、わたしのどをやられてる このままのうとえなかっただけ

歴史れきし教科書きょうかしょ半分はんぶんさけごえをあげてる
もう半分はんぶん落書らくがきされてぼく嘲笑あざわらってる
先生せんせい、ミサイルのはなしならぼくつづけてる
しゴムやかみくずをとめてよ またぬふりだね
いたとき につくやつに そら、チョークがんでくる

びるすべならしまないケモノにくらべたらば
傷付きずつけることすらおそれないぼくたちはネズミだね
携帯けいたい電話でんわにかじりいて たがいを監視かんししてる
よそするとかみころされるぞ だかららせない
またつぎさく、またつぎさく。あぁ、前歯まえばがかゆくなる

あるあさ柏木かしわぎつくえから給食費きゅうしょくひ ぬすまれた
結婚けっこんしたての女教師おんなきょうし ヒステリックなこえ
のろまなぼくにはせきがなくて 恰好かっこう餌食えじきだね
ぼくせき教室きょうしつそとあしがひんがってる
犯人はんにんさがえた放課後ほうかご つぎのゲームがはじまる

わるいな、おれあしをやられてる そうかい、おいらは両目りょうめをやられた
さきくんだ、とおくにげろと あきらめるやつはいなかったけれど
ごめん、わたしのどをやられてる このままのうとえなかっただけ

はじめたさくら横目よこめ解放かいほうときがきた
卒業そつぎょううたうたいながら がらにもなくいた
ははなる大地だいちすべてがわすれられてゆくならば
ははなる大地だいち傷跡きずあとはなぜそこにりますか
まな校門こうもんくぐればそこは おかまいなしのはるです
ためいきつけば歴史れきし教科書きょうかしょ最後さいごぺーじをめくる

戦争を知らない僕らの戦争/中村中へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:戦争を知らない僕らの戦争 歌手:中村中