子連れ狼 歌詞 加藤登紀子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 加藤登紀子
  3. 子連れ狼歌詞
よみ:こづれおおかみ

子連れ狼 歌詞

子連れ狼 歌詞

加藤登紀子

2004.8.4 リリース
作詞
小池一雄
作曲
吉田正
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
小高こだかおか城跡しろあとのくずれかけたひがしいえ
そのちちっていた。
このあさにはかえるはずのちちであった。
それがみっあさとなり、よっよるて、
いつあさあめだった。」

しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん・しとぴっちゃん
しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん・しとぴっちゃん

かなしくつめたい あめすだれ
おさないこころてつかせ
かえらぬ ちゃんっている
ちゃん仕事しごと刺客しかくぞな

しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん
しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん

なみだかくして ひと
かえりゃあいいが かえらんときゃあ
このあめなか ほねになる
このあめなか ほねになる
あ…大五郎だいごろうまだ三才みっつ

しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん
しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん

しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん
しとしとぴっちゃん・しとぴっちゃん

さびしくひもじい 北風きたかぜ
こけしあたまを なでていく
かえらぬ ちゃんはいまどこに
ちゃん仕事しごと刺客しかくぞな

ひょうひょうしゅるる・ひょうしゅるる
ひょうひょうしゅるる・ひょうしゅるる
なみだかくして ひと
かえりゃあいいが かえらんときゃあ
このかぜなか つちになる
このかぜなか つちになる
あ…大五郎だいごろうまだ三才みっつ

ひょうひょうしゅるる・ひょうしゅるる
ひょうひょうしゅるる・ひょうしゅるる

ひょうひょうしゅるる・ひょうしゅるる
ひょうひょうしゅるる・ひょうしゅるる

あさしもがおりた。
季節きせつわりをつげるわかじもが…」

雨風あめかぜこおって わかじも
しもあしが かじかんで
ちゃんをさがしに ていく
ちゃん仕事しごと刺客しかくぞな

ぱきぱきぴきんこ・ぱきぴんこ
ぱきぱきぴきんこ・ぱきぴんこ

なみだかくして ひと
かえりゃあいいが かえらんときゃあ
このしもなか こごえ
このしもなか こごえ
あ…大五郎だいごろうまだ三才みっつ

ぱきぱきぴきんこ・ぱきぴんこ
ぱきぱきぴきんこ・ぱきぴんこ……

子連れ狼 / 加藤登紀子 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:子連れ狼 歌手:加藤登紀子