1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島倉千代子
  3. 夢一夜歌詞
よみ:ゆめいちや

「夢一夜」の歌詞

島倉千代子
2001.1.1 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
南こうせつ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
素肌すはだ片袖かたそで とおしただけで
いろとりどりに らかした
ゆかひろがる きぬうみ
ていくふくが まだまらない
苛立いらだたしさに 口唇くちびるかんで
わたしほんのり なみだぐむ
あなたにのときめきは
憧憬あこがれよりも くるしみめいて
ああ
ゆめいち いちかぎりに
はなのよう にお

こいするなんて 無駄むだことだと
たとえばひとってはみても
あなたのさそこばめない
最後さいご仕上しあげに 手鏡てかがみみれば
あかりしたわらったはずが
かげあつめる きぼくろ
あなたにのときめきは
よろこびよりも せつなさばかり
ああ
ゆめいち いちかぎりと
かせては べにをひく

あなたをあいした はかなさで
わたしはひとつ大人おとなになった
ああ
ゆめいち いちかぎりで
めてくゆめをまかす

夢一夜/島倉千代子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夢一夜 歌手:島倉千代子