1. 歌詞検索UtaTen
  2. 北島三郎
  3. 横浜の女歌詞
よみ:よこはまのおんな

「横浜の女」の歌詞

北島三郎
1993.3.1 リリース
作詞
星野哲郎
作曲
島津伸男
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
れていながら
れていながら十三じゅうさんねん
まわりみちした こいだった
きた函館はこだて みなみ薩摩さつま
うわさいかけ ヨコハマの
みなとへもどって きたんだよ

おれにかくれて
おれにかくれて 病気びょうきはは
きみはつくして くれたとか
苦労くろうさせたね 博多はかたころ
ひとことおれいが いいたくて
たずねてきたぜ 伊勢佐木町いせざきちょう

ひとりらしが
ひとりらしが さびしいならば
おれつぐない させてくれ
さとにあずけた 子供こどもんで
潮風しおかぜあかるい ヨコハマで
三人さんにん一緒いっしょらそうじゃないか

横浜の女/北島三郎へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:横浜の女 歌手:北島三郎