1. 歌詞検索UtaTen
  2. 前川清
  3. 愛を忘れた季節歌詞
よみ:あいをわすれたきせつ

「愛を忘れた季節」の歌詞

前川清
2003.9.25 リリース
作詞
麻こよみ
作曲
金田一郎
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あいわすれた季節きせつに ひとりさびしくはな
いつかこころてて ふるえているだけ……
あの女性ひとわたしよりも 綺麗きれいでしょうか

あきらめて きずついて いまいたくて
面影おもかげさけんでも こえとどかない
かさむねの ぬくもりを しんじていたのに

季節きせつまどをのぞいて 無理むりわらえばむなしくて
れるくちびる 色褪いろあせて 戸惑とまど指先ゆびさき……
さよならの言葉ことばもなく わりでしょうか

やんでも にくんでも まだ・いとしくて
りし おもなみだとどかない
こいなんていつも 幻想まぼろしと わかっているのに

ゆめくしたこころよるしずかにしの
こお素肌すはだかなしみを やさしくきしめて……
しあわせにすがるわたし おろかでしょうか

りの のこに ただ・せて
おもつつまれて せめてねむりたい
かがやいた日々ひびはかなさを かんじていたのに

愛を忘れた季節/前川清へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:愛を忘れた季節 歌手:前川清