1. 歌詞検索UtaTen
  2. 朝倉翔の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

朝倉翔の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

22 曲中 1-22 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

愛の懺悔じゃないけれど

田中あいみ

作詞: 朝倉翔

作曲: 杉本眞人

歌詞:愛の懺悔じゃないけれど Woh… 100万ドルの 夜景より

天地人

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 宮下健治

歌詞:命もらった 母から母へ 続く螺旋の 絆糸 この身粗末にするなと言った

勝山弁天桜

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 大谷明裕

歌詞:芽吹く季節の 九頭竜に 雪解け流れ 花便り 一目千本

シリエトク

瀬口侑希

作詞: 朝倉翔

作曲: 大谷明裕

歌詞:船が切り裂く 氷の先に あなたの愛は あるのでしょうか ここは最果て

浮世 恋の騙し絵

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 四方章人

歌詞:一筆引いた 紅の色 濃いも薄いも 決めかねて 想うひとありゃ

夜明駅

水森かおり

作詞: 朝倉翔

作曲: 永井龍雲

歌詞:灯りの見えない この恋に 光がほしくて 夜明駅 あなた

哀伝橋

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 桧原さとし

歌詞:あなたと歩いた 紅葉の道を 今日は一人で辿っています ああ 見上げれば

大地の子守唄

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 伊藤薫

歌詞:この空は誰のもの この海は誰のもの 遠い歴史の果てから人は 問いかけ続けているけれど

青い鳥

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 永井龍雲

歌詞:どこへ行ったの どこへ行ったの 少年は泣いていた 朝焼けの丘の上

勝負の花道

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 四方章人

歌詞:走り出したら 愚痴など言うな 心の迷いは 置いて行け ここが出番と

告白

瀬口侑希

作詞: 朝倉翔

作曲: 大谷明裕

歌詞:今夜だけは 帰らないで 指をからめてみるけど 愛の後の 甘い言葉

つつじ吊り橋・恋の橋

水森かおり

作詞: 朝倉翔

作曲: 伊藤薫

歌詞:風が唸れば この身も揺れる 揺れる運命も あなたとならば つつじ吊橋

越前恋岬

林久美子

作詞: 朝倉翔

作曲: 小松勇仁

歌詞:思い切れない 悲しい恋を 責めて胸打つ 波の音 風雪しのんで

ふたりの福寿草

林久美子

作詞: 朝倉翔

作曲: 小松勇仁

歌詞:雪に木枯らし 耐え抜いて 花は咲く日を 待つという 福寿草

いいから抱いて…

門倉有希

作詞: 朝倉翔

作曲: 大谷明裕

歌詞:"どこまで行くの?" こんな気持ちで からめた腕を ほどけやしない あなたの胸に

16436日

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 永井龍雲

歌詞:この青空の彼方には 二度と逢えない人達がいる 大切なもの 失くした後で やっと気づいた

与太郎時空伝

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 宮下健治

歌詞:村の祭りで踊っていたら、 大きな穴に落っこちた… 「あれ~」

おんなの夜曲

紅晴美

作詞: 朝倉翔

作曲: 紅晴美

歌詞:あんな男と 背を向けた あんな男と あきらめた あんな男と

勝負の花道~音頭

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 四方章人

歌詞:走り出したら 愚痴など言うな 心の迷いは 置いて行け ここが出番と

御免

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 大谷明裕

歌詞:月も朧に 白雲の 街の灯りが せつないね 言えぬおまえの

Passing Love

林あさ美

作詞: 朝倉翔

作曲: 大谷明裕

歌詞:はしゃぐ街角 誘われても 足早に すり抜けた 行きかう人の視線が

芝浜恋女房

氷川きよし

作詞: 朝倉翔

作曲: 宮下健治

歌詞:「え~本日は沢山のお運び、ありがとうございます」 芝の浜辺で拾った財布 夢と言われて 三年過ぎた