1. 歌詞検索UtaTen
  2. 永井龍雲の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

永井龍雲の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

49 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

恋初めし

氷川きよし

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:ひとはひとを 好きになり こころの不思議を 悟る 風そよぐ花

暖簾

五木ひろし

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:心にポツンと 寂しさの明りが灯る やさしい人に逢いたい こんな夜には温たかな 言葉にふれたい

道標ない旅

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:閉ざされた部屋の窓を 開けてごらんよ いつまでも そんな風に 塞いでいないで

風の華

加納ひろし

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:海峡は 荒くれる波 カモメが 啼き騒ぐ 未練残し発つ

想夫恋

坂本冬美

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:もしもお前が男だったら 天下取るよな 器量の男 そんな言葉の溜め息ついた 貴方の

女の酒場

五木ひろし

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:今にも降りそな 空のよう溜まった涙 あふれ出す 人が見るのも 構わずに

秋麗

門倉有希

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:落葉の舞う 公園で 一人ベンチに 腰掛けて 貴方を想う

めぐりあわせ

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:今はもう色褪せた 青春の日々 共に語り合えば あの日が甦る 黄昏色染まる

生きているのだから

叶竜也

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:いつもと同じような 始まりで 恋の旅へと 船出する わかりきった

見送り駅

氷川きよし

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:人が動くは 働きと お袋見ていて そう思う 見送り駅で

罪酒

叶竜也

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:酒の飲み方さえ知らずに 一人舞台の絡み酒 酔い醒めのほぞ噛むほどの後悔を 忘れるためにまた酒を呑む ああ、なんて馬鹿なことの繰り返し

暖簾

川上大輔

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:心にポツンと 寂しさの明りが灯る やさしい人に逢いたい こんな夜には 温たかな言葉に

君よ、強くなれ

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:瞳の中に一杯の 涙をうかべて 自分を責めて泣いている 君に何を言えばいいのか

八女のふるさと

氷川きよし

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:旅の途中にて 思い出すのは 風爽やかに お茶の葉香る 八女のふるさとよ

孤高の鳥

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:防潮堤に止まった 名も知らぬ鳥は 今まさに飛び立たんと 長い沈黙の後で 心に何かを決めた人のように

女の酒場

寺本圭佑

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:今にも降りそな 空のよう 溜まった涙 あふれ出す 人が見るのも

ルリカケス

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:波穏やかな瀬戸内の 久慈の入江に佇めば あの日幼き母さんの おてんば姿が目に浮かぶ 辛いばかりが人生と

あまやどり

石原詢子

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:やりたいことも あるだろに 他人のことを 先にする 苦労話を

美ら旅

氷川きよし

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:砕ける波と 珊瑚グリーンの 海が見えたらもうそこは 憧れの島 疲れた体を

胡桃

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:道で見つけた 可憐な花の 名前さえ知らずに 生きて来た 胡桃のような

オイビト

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:腹から笑えることなどは この先幾度もありゃしない 長生きなんてしてみても 何の褒美も出やしない 馬鹿らしいほど必死になって

クロスポイント

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:真っ直ぐに行けばまた違う人生が 君を待っていたかもしれない だけど君は僕と出会いこの道を選んだ それまでの何もかも捨てて 人生における交差点で

夕映え空から

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:どこの町にも 架かってる 古い木の橋 別れ橋 織り成しながら

愛はまだ輝きの中

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:暗い影が知らぬ間に 二人の隙間に 忍び込んでいたこと 気付かないでいた どこで何をしていようと

献杯

永井龍雲

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:ひょっこりいつも 現れた カウンター席の 端っこに イカの塩辛

葉桜

Kenjiro

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:貴方のためにと 別れることに決めました 最後のお願いです 私の荷物を送って下さい 楽しい思い出ばかり

昭和名残り唄

青戸健

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:ふと湧き出づる 哀しみは 演歌流しの 弾くギター 諦めきれずに

島の女

平浩二

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:船が出る 船が出る 島が 遠離る 青い風

夢見鳥

島津亜矢

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:ホームを流れて 行くは終列車 誰もが笑顔で 乗り込んだ 正月

六月の花嫁(June bride)にあこがれ

中澤裕子

作詞: 永井龍雲

作曲: 永井龍雲

歌詞:夢の続きをまるで見ている そんな気持ちなの あなたと始めた 愛の暮らしは 窓辺に花を飾ってみたり