1. 歌詞検索UtaTen
  2. 管梓の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

管梓の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

49 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

アフターダーク

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:融けてゆく日の名残りが窓にやけに赤く、 街の灯が夜を待ちわびながらともりだすよ。 切りすぎた髪先がくすぐったくて、 なんだか誰かに見せたくて、

Frozen Beach

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:出来の悪い恋のお話は終わり――出来の悪い恋の歌を道連れに。 心もとなげな色がよく似合うふたりにふさわしい日和。

Ghost Town Polaroids

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:Say hello. 夢の街の輪郭が融ける夜明け。 それは1991年。

ハル、ヨル、メグル。

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:眠れない夜。 持て余した眠れなさに酔いしれて、 窓からそっと抜け出したら風の匂いも君の季節で。 誰にも伝えきれない青い記憶のトーチで照らした、

麦の海に沈む果実

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:「最低」ってじゃれ合って、過ぎ去って安心して、 drifting, falling, drifting and

曖昧で美しい僕たちの王国

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:辻褄合わせでは片づかない感傷がほころび出した頃も、 君をずっと知っていた。 衣更着に挟んだ栞をさらう風。 言葉も形もない心になれたらいいのにな。

水と眠る

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:夢を見ていた。君によく似た誰かが笑う。他愛もない愛。 目覚めたときは水のただなか。透明な人が残した海だ。 静かすぎてため息さえもかき消された、白夜のあと。

櫻の園

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:木漏れてプールめいた歩道に降る花の影にも似て、 希望は諦めを含むと知る君とのマーチ、静かに。 傾斜の先で見下ろしたひらひらは、 海底都市に漂うマリン・スノーのよう。

ハッピーアイスクリーム

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:あなたの在りかたに想いを馳せるわたしは綺麗でいられるかしら。 融け落ちても夢は甘いままで、真昼の月をねだり続けてる。 預けた未来が茨の向こうで手招きした。 意地悪な夜に苛まれて、

君にして春を想う

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:終わりの季節に始まったありふれた恋の筋書きが、 冴えない夢とうつつの狭間で鳴っている。 冷えきったココアを飲み干して、 物憂いふりしてうそぶいた君の耳に触れる日を、 ただ想っている。

ライトリーク

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: Mav

歌詞:外れた雨の予報は遠く姿を変えて、 あなたは僕の知らない誰かの腕を濡らしていたと知る。 四月の嘘のように。 醒ませば月より涼やかに本能を揺らすその声。

Hope

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:Five years to know a

Can Little Birds Remember?

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:Fly by my window Sing

House Of Mirrors

For Tracy Hyde

作詞: 管梓 ..

作曲: Mav

歌詞:鏡に写らない白い顔がある――ぬるい仮初の愛も。 夜半の情調にひどくねじ曲がって、ただしならせる態度。

繋ぐ日の青

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:あれが空で、あれが海と、はじめて知ったみたいでさ、 あなたとならなにもかもが不思議なくらい鮮やかで新しい。 バニラの街を走り抜けた色めく風を捕まえたら、 後ろ髪がなびき出すから、 ねえ、見ていて。

Girl's Searchlight

フォー・トレイシー・ハイド

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:ほつれた夜の残り香を辿っても、それぞれの孤独を重ねるには少し足りなくて、 歌われやしない歌に似た感傷に包まれたあなたの体温も忘れちゃうのかな。 いろはにほへど散ることを知る―― 2月の雨のあとで。

Floor

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:夜を泳ぐように生きて、 つめたい灯りを受けて、 同じ色をした息が消えてゆく雨の果て。 ありふれた歌が鳴るなか、 見つけたあなたの姿は光と影のまやかし。

Echo Park

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:積み上げた言葉じゃいまはまだ届きそうな気がしなくて、ため息。 恋とはもう呼べないようなレンズで、蒸発する時間をただとどめたくて。 窓辺の蔦に搦めとられて、焦燥感に滲んだ景色も水泡のなか。

Dedication

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:静かに揺れるカーテンから床に零れる月の水面。 沈むみたいに息をひそめ、君が話した海の記憶。 拾い集めた言葉を繋げたら、いつかは君をぜんぶ知れるのかな。 積もり積もった感傷もやがてどうか、綺麗な形にして渡せるかな。

Leica Daydream

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:過ぎゆく瞬間が「いま」を都合のいい幻に変えてゆく。 誰もが気づかぬうちに手にしてた、そんなありふれた魔法。 砕けたしゃぼんが音も立てずネイヴィーのブラウスを濡らした、風の日。

Underwater Girl

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:息継ぎをしたなら最後、あとはただ沈むだけさ―― 君の目を満たす海へ、君がいない僕の未来へ。 手を伸ばす光はそっと指をすり抜けていく、ずっと。

Just for a Night

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:不意に静寂が街をよぎったとき、 僕らはたしかになにかのはじまりを感じていた。 それがなんなのかは僕にはわからず、言葉にすることもできなかった。 ただそっと息をひそめ、みんなと目を見合わせて、うなずくばかりだった。 華やかさを競うようにひしめきあうネオンも、行き交う群衆も、

SnoWish; Lemonade

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:ああ、君を取り巻くすべてが杞憂でありますように。 打ち捨てられた舟のように怠惰にやり過ごす日々。 いつも誰かに言い訳をしてばかり。 校舎の片隅にできた仮設のエデンで、僕らがあくびをしていられるのも、

First Regrets

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:さようなら。 この窓のどんな景色さえも、僕らには優しかったね。 雪を待つ12月、白い息で走る坂道と、消えない痛み。 ノートの隙間に隠した気持ちぜんぶここから風に放してやる。

Shady Lane Sherbet

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:咲いた向日葵に架けて、水しぶきと陽光の一瞬の虹。 サイダー色に君を染めて、気づけばふと、衝動と逡巡の恋。 日陰へ誘う言葉、仕掛けがいらないのなら、 シェイディ・レイン・シャーベットに、ぜんぶ託すんだ。

Emma

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:痛いほどに澄んでいる夜の深みが密かに、言葉なき言葉で満ちてゆく。 あなたの好きなものを僕だけに教えてよ。 ひとつでも、いくつでも、全部でも、知っていたい。

Kodiak

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:白い夜を越えて、顔のない月を仰いで、雪のなかをゆく。 利口でなんかいられない悲哀すら色がつくまで、旅はまだ続く。 捨てられた祈りをくべて灯した道のりの果てには、 屑のきらめきがあると、声高く響かせろよエコー。

Lungs

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:映写室で少女は死んだ――名前がないまま。 許されたバイスタンダー、夢見るテクニカラー。 厭世観は天性だった。肺を満たした論理。

Bleachers

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:遠くの明滅、煙るアフターグロウ、 袖を通して使い果たした涼風。 非在のブリーチャーズ。 不透なユースは融けてスプライトを薄めた。

Natalie

For Tracy Hyde

作詞: 管梓

作曲: 管梓

歌詞:長い映画の最後の安堵のように、ただ君はそこで待っていてよ。 くだらないことだとしても、君のいる街まで行こうと決めたんだよ。 術はもうなんでもいい。 君へたどり着けばいい。