1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. インタビュー
  5. 四星球
  6. 【インタビュー】四星球、Gt.まさやんの生命賛歌『鋼鉄の段ボーラーまさゆき』をリリース!

【インタビュー】四星球、Gt.まさやんの生命賛歌『鋼鉄の段ボーラーまさゆき』をリリース! (4/4)


巻きで後3曲について伺います!

──ありがとうございます。時間が、すいませんなくなってきちゃったんで、あと2曲ささっと。

北島:ささっと。

(笑)

モリス:正直者。

U太:3曲あるけどな。

まさやん:3曲ある。

モリス:やばい。


──『はじめてのたいあっぷ』では、本当に思ったことをそのまま曲にしちゃう感がすごいなっていう…。



全員:(笑)


──とても気持ちがいいです。『直りかけのCamera』も。もう本当に何やってるんだろうと思ったけどすごい気持ちがいいです。誰でもこういうアホ…アホな(ry

北島:いいですよ。もう選ばず言ってください。


──ふと浮かんでも常識ってものがその考えを消すじゃないですか。多分普通の人って。あ、ごめんなさい(笑)。

U太:大丈夫です(笑)。


──全部本気で良い意味で言ってるつもりなんですけど…。

北島:言ってください、言ってください。


──そう、そんな常識にとらわれずに当たり前のようにこう言った曲を書いてくれているのがとても気持ちが良くて。『壊れかけのRadio』と『直りかけのCamera』だなんて小学生みたいな発想…本当涙が出てくる(笑)。



北島:涙が出てきました(笑)?


──本当におもしろすぎて(泣)w

U太:大丈夫、大丈夫です。ありがとうございます。


──そんな『はじめてのたいあっぷ』と『直りかけのCamera』ですけど、それぞれ特にこだわった歌詞ですとか、こういうことをテーマとして書こうと思ったらこういうふうになったよ、みたいなことを、ささぁっと駆け足でお願いします。

北島:ささっといきましょう。ここからは。『はじめてのたいあっぷ』は本当にタイアップ初めてお話もらって。


──おめでとうございます!

北島:ありがとうございます。ただタイアップそのものの情報が少なかったんですよ。どういうものをどういう曲がほしくてどういうものをつくっていけばいいかってところが、ちょっとぼんやりしていまして。なのでもう自分たちのことを歌おうか!っていって始めた曲で、聴いてくれる人のタイアップになればいいなというところでリンクさせたという感じですね。


──そうなんですね、そしたら一応書下ろしっていうかたちではあったんですね。

北島:書下ろしというかたちではあります。


──そして、『六文役者』。

北島:『六文役者』これは前からあった曲で、むかしのアルバムに入ってるんですけど、これはだから『直りかけのCamera(キャメラ)』ありきの曲なんです。



──では『直りかけのCamera』についてから聞かせてください!

北島:『直りかけのCamera』はちょっと前からあった曲で、元は後半が内容として激しいというか音源しにくい内容だったんですよね。男女間のもつれの歌で男女間のもつれがゆえにちょっとどんどんどんどん危なくなっていく曲だったんですけども、それを今回音源化するにあたって自分の中でまろやかにしたというか、これだったらOKだろうっていうとこまで持っていったんですよ。で、その分じゃあどうやればバランス取れるかなってところで、セットで幸せな曲をつけようと。セットで幸せな曲を付けたら『直りかけのCamera』への落差がつくかなと。そのために『六文役者』を選んだっていう感じですね。


──ありがとうございました。すいません、最後急ぎ足になってしまいましたが…インタビューを見てくれた皆さんに一言いただきたいんです。うちのサイトがわりと10代20代の女性ユーザーが多いサイトなんですね。

北島:おお、そうなんですね。


──もちろんファンの方も見に来られるかと思うんですけど、今まで四星球のことを知らなかった10代20代の女性ユーザーも見ている前提で、コメントをいただければと思います!


U太:それはすごいですね。


モリス:それこそ10代20代の女性、今空前のフェスブームなので、フェスに行かれる方が多いと思うんですけど。フェスで僕らを見てくれたことがある方たちもいるかと思うんですけど、インパクトで「わぁ楽しかった」で帰ってもらったら、それがうれしいなと思うんですけど、歌詞サイトでまた僕らの曲の歌詞読んでもらったら意外とこんないいこと言ってるんだって発見があると思うんで、ぜひ「2度おいしい」を味わっていただきたいなと思いますね。

まさやん:僕ら衣装が法被にブリーフで、ちょっと10代の女の人とかもしかしたら見た目だけでちょっと拒絶反応しちゃう方もいるかもしれないですけど、例えばテレビにバンドが映ったときに「この人めっちゃかっこいい」「めっちゃかわいいな」「ちょっとこの人の曲聴いてみようかな」みたいなのがあるとしたら、歌詞を読んで「この人の書くこのバンドの歌う歌詞めっちゃいいやん」ってなってライブ見てもらえるのもありかなというか。だから歌詞サイトだと僕らの普段のライブ衣装は前面には出ないので、ね。

北島:(笑)なるほどね。

まさやん:そのへんをうまいことこう隠れ蓑にしながら気づいたらどっぷり…。

モリス:歌詞から好きになってもらう。

まさやん:こっちに引っ張ってこれたらいいなと思ってます。ぜひ歌詞読んでみてください。


──はい。ありがとうございます。インタビュー写真思いっきり出ますけど…。

全員:(笑)

モリス:めちゃくちゃ載ってる。

まさやん:全然隠れない。

北島:ほんまやなぁ。ほんまや。

U太:そうですねぇ。僕からの一言は…『鋼鉄の段ボーラーまさゆき』2番のAメロ、4つ目に出てくる段ボーラー、「○○の段ボーラー」の○○に入る文言は何?

まさやん:クイズクイズ。

モリス:参加型。


──新しいですね(笑)。では最後に北島さんからお願いします。

北島:すいません、10代の方以外の方も読んでくださってると思うんですけれども、10代の方においしいジュースを教えてくださいと。

モリス:1番知ってる。10代の女子が1番知ってるから。

全員:(笑)

U太:甘〜いの来そうですけどね。

北島:甘〜いジュースを教えてください。

モリス:味覚がちょっと違うかもしれない。30代のおっさんと10代は。


──胃もたれとか大丈夫ですか?

北島:結構するんですけど…けど僕勉強していこうと思っています。30超えてますんで、若い方の勉強して若い方から年配の方まで楽しんでもらえるようなのを書こうと思ってますので、何かご意見いただけたらなと思います。
むかしはそんなん絶対思わなかったんですけど、むかしは自分はこうだっていうのを押しつけてたんですけど、最近は皆さんの声も聞きたいなと思いますので、なんなりと。

まさやん:10代20代はこんなんなんだよっていうのを。

北島:というのを聞きたいなと思っておりますので。逆に僕も歌詞サイトって好きで見てて、いろいろ勉強させてもらってますのでありがとうございますと。


──ありがとうございます。じゃあご意見応募フォームみたいなのもつくっておきますか(笑)。

北島:いただきたいと思います。

全員:ありがとうございました。


──ありがとうございました!



TEXT:愛香
Photo:片山拓



プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





【応募締め切り】
2/13 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!


北島康雄(シンガー) / U太(Ba) / まさやん(Gu) / モリス(Dr) 2002年、北島康雄とU太を中心に鳴門教育大学の音楽サークルで結成、2009年、現在のメンバーとなる。 まるで運動会のような型破りのライブパフォーマンスに加え、森羅万象の「あるあるネタ」をロックに昇華させた"泣けるコミックソ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

関西を拠点に活動するSSWのぽてさらち…

カーペンターズ『クロース・トゥ・ユー』…