1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 特集
  5. 平成最後にバズった歌詞ランキングTOP10!

【特集】平成最後にバズった歌詞ランキングTOP10!

2019年の幕開けとなりましたが、2018年に最も歌詞が見られた曲は一体!?

2019年1月3日




2018年がもうすぐ終わろうとしています。
米津玄師の紅白出場で盛り上がった2018年末の音楽シーンですが、昨年”歌詞”が一番見られた曲は一体!?
2018年にリリースされた曲の中から、検索された上位10曲をご紹介します!

2018年歌詞検索ランキング



1位


シンデレラガール/King & Prince


初週売上歴代2位という記録を残したKing & Princeのデビュー作『シンデレラガール』が年間歌詞検索ランキングで1位に!

2018年はメンバー岩橋玄樹が活動休止になるなど心配な出来事もありましたが、2019年もさらなる活躍をしてくれることを期待です!

今人気の6人組アイドルグループ・King&Princeを徹底解説!




2位

lemon/米津玄師


今や名前を聞いたことのない人はいない!と言うほど2018年の音楽シーンの顔となった米津玄師。

2018年の紅白歌合戦でも米津の地元徳島より生歌唱を中継する『lemon』は、ドラマ「アンナチュラル」の主題歌で哀しみを含んだ歌詞と米津にしか生み出せないメロディーで人気を博しました。

【歌詞コラム】思い出の苦い果実




3位

Flamingo/米津玄師


10月31日にリリースされたばかりの米津玄師のシングル『Flamingo』が3位に食い込んできました。

遊女への恋心を歌ったと言われている『Flamingo』の歌詞もまた米津ワールド全開に描かれている。

【特集】平成最後のブレイクアーティスト 米津玄師を完全解説!




4位

闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて/サザンオールスターズ


4位は映画「空飛ぶタイヤ」主題歌で、サザンオールスターズの『闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて』。

サザンオールスターズとして3年ぶりのリリースとなった同曲は、やはり歌詞も注目されました!

【歌詞コラム】サザンのTSUNAMI、歌詞に隠れる5つの愛とドラマ



5位

かいしんのいちげき!/天月


歌い手、天月が2018年にリリースしたアルバム『それはきっと恋でした。』に収録された「かいしんのいちげき!」が5位に。

2019年1月16日にリリースされる「恋人募集中(仮)」のミュージックビデオも解禁後、多くの注目を集めています。



6位

アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)/Misia



7位

ただ君に晴れ/ヨルシカ



8位

ルパンレンジャーVSパトレンジャー/Project.R(吉田達彦,吉田仁美)



9位

asphyxia/Cö shu Nie



10位

零 -ZERO-/福山雅治



平成最後にバズった歌詞ランキングTOP10、いかがでしたでしょうか?

2019年もどんな1年になるか楽しみですね!

「FULL MOON」―今とかけ離れた…

ついに始まる!ピアノの森(第2シリーズ…