1. 歌詞検索UtaTen
  2. ヨルシカ
  3. ただ君に晴れ歌詞

人気!
「ただ君に晴れ」の歌詞 ヨルシカ

2018/5/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
よるかんでいた
海月くらげのようなつきぜた

バスていのぞけば
あのなつきみあたまにいる

だけ

鳥居とりい かわいたくも なつにおいがほほでる
大人おとなになるまでほら、背伸せのびしたままで

あそつかれたらバスていうらそらでもよう
じきになつれても
きっときっとおぼえてるから

いつけないまま大人おとなになって
きみのポケットによる

くちせないならぼく一人ひとり
それでいいからもうあきらめてる

だけ

夏日なつび かわいたくも 山桜桃ゆすらうめ びた標識ひょうしき
記憶きおくなかはいつもなつにおいがする

写真しゃしんなんて紙切かみきれだ
おもなんてただのごみ
それがわからないから、くちつぐんだまま

えずきみのいこふ 記憶きおく夏野なつのいしひと

うつむいたまま大人おとなになって
いつけない ただきみ

くちせないままさかのぼった
ぼくらのかげよるいていく

うつむいたまま大人おとなになった
きみおもうままたた

ちる坂道さかみちのぼって
ぼくらのかげ

いつけないまま大人おとなになって
きみのポケットによる

くちせなくてもぼくひとつだ
それでいいだろ、もう

きみおもめてるだけ