1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. Little Glee Monster
  6. リトグリの魅力を徹底解説!

圧倒的歌唱力で大注目!若者から支持を集めるLittle Glee Monsterを徹底解剖!

現在、日本の音楽シーンにおいて最も注目を浴びている音楽グループと言っても過言では無い、リトグリことLittle Glee Monster。昨年、おととしと二年連続での紅白歌合戦出場を果たすなど、年末特番にも引っ張りだこの活躍を見せる彼女たちに迫ります。

公開日:2019年1月30日 更新日:2019年2月5日

Editor

レノ


この記事の目次 []
  1. ・“最強歌うま少女"Little Glee Monsterって?
  2. ・個性豊かな5人のメンバー
  3. ・ゴスペラーズも絶賛の才能!
  4. ・知っておきたいリトグリの名曲!
  5. ・明日へ
  6. ・COLORS
  7. ・いつかこの涙が
  8. ・まとめ
  9. ・歌詞の意味を解読!?厳選歌詞コラム3選

“最強歌うま少女"Little Glee Monsterって?

2012年7月、「世界に通用じる女性ボーカリスト発掘」の名の元、全国から歌唱力自慢の少女達を集めた『最強歌少女オーディション』を、ソニー・ミュージックレコーズとワタナベエンターテインメントの共同企画にて開催します。

そして、この厳しいオーディションの合格者を中心に結成されたグループこそが、Little Glee Monsterであり、“最強歌うま少女"と呼ばれる所以なのです。

個性豊かな5人のメンバー

現在、グループのメンバーとして活躍するのは、芹奈、アサヒ、MAYU、manaka、かれんの5人となっています。

メンバー間の距離が近く、プライベートでも旅行に行くなど仲が良いことでも有名な彼女達ですが、出身地も性格も趣味もバラバラだったこともあり、初めはぶつかり合うことも少なくなかったようですが、お互いの欠点も認め合えるようになり、打ち解けるまでには、そう時間もかからなかったようです。

こういう寛容で、人を思いやれる部分もまた、リトグリメンバー1人1人の魅力ですよね。

また、全員が20歳以下という若いグループにもかかわらず、加入前には、メンバーの殆どに、全国の各音楽コンテストでの受賞歴があるというから驚きです。

グループ加入前から、それぞれのメンバーともに図抜けた才能の持ち主であったことが良く分かりますよね。

ゴスペラーズも絶賛の才能!

彼女たちの魅力は、ただ単に歌が上手いというだけで片づけるものではありません。

圧倒的な歌唱力はもちろんのこと、個々の豊かな声量、そして息の合った抜群のコンビネーションが織り成す彼女達のユニゾンやハモリの美しさは、もはや芸術の域に達しています。

他のグループとは一線を画す完成度の高さです。

とりわけユニゾンに関しては、あのゴスペラーズを始めとする大物歌手も大絶賛する程ですからね。

同業者から見ても、惚れ惚れするほどの才能なのでしょう。

知っておきたいリトグリの名曲!

明日へ



メンバーが初めて作詞を手掛けたことでも注目された、2017年9月発売のシングル。

上京したての頃の率直な思いを、メンバー自身の言葉で綴った歌詞も話題となりました。

----------------
こえるよ 現在を
きこえるよ 未来が
はじける音と
尽きない迷いを抱え
不安が 裂けて
弱音が溢れたって
明日へ 走る鼓動は
溶けやしないさ
≪明日へ 歌詞より抜粋≫
----------------

順風満帆に見える彼女達ですが、上京したての頃のライヴハウスツアーでは、お客さんがたった1人しか入らなかったこともあったようで、実は苦労も少なくはないグループなんです。

歌詞のこの部分では、現在の不安な気持ちと将来への希望が交錯する様子が伝わってきます。

「こえるよ」「きこえるよ」という本来であれば漢字で書くべきところを、あえてひらがなで書いていることからも、不明瞭で、いまひとつ自信が持てない、当時の様子がハッキリと伝わってきますよね。

COLORS

2017年9月に発売されたシングル「明日へ」に収録されている楽曲。

GIRLS TUNE FES 2017(ガルチュン)のテーマソングに起用された事で知った方も多いのではないでしょうか?

この作品は、明るく、そして力強い楽曲となっています。

----------------
勇気が なかった昨日じゃ
着られない服に
迷うことなんてないと
気づいた瞬間
色づく風景
≪COLORS 歌詞より抜粋≫
----------------

パッと見、あまりピンと来ない歌詞かもしれません。

しかし、この部分は、頑張る女の子への精一杯のエールを綴ったパートになります。

思い出してください。

この曲はファッションの祭典でもあるガルチュンのテーマ曲です。

魅力的なのに、それでいて「いまいち自信を持つことのできない若い女の子」の背中をそっと押してあげるような、優しくも力強い意味が込められているんです。

まさに、全ての若い女性にとって勇気をもらえる曲になっていますよね。

いつかこの涙が



最後に紹介するのは、2018年1月17日に発売された3枚目のアルバム「juice」に収録されている楽曲。

『第96回全国高校サッカー選手権大会』のテーマソングとしても起用され、「同世代への思い」が込められた“応援歌"になっています。

----------------
いつか この涙が この仲間と 過ごして
ぶつかり合った日々が 勲章に変わる 今は
この涙に 似合う言葉は ないから
何も 言わないで肩を 抱きしめていよう
高い場所からしか見えない景色は
いつも壁を登った先にあった
≪いつかこの涙が 歌詞より抜粋≫
----------------

歌詞のこの部分が、曲の全てを物語っていると言っても過言ではありませんね。

「仲間と切磋琢磨しながら成長し、上り詰めた場所」

その舞台である『高校サッカー選手権』で躍動する選手たちを後押しするにピッタリの曲になっていますね。

また、「仲間」という言葉が繰り返し何度も出てくることからも、同世代の中でも主に、部活動やサークルなどで活躍する学生に向けられた曲のように感じます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

圧倒的な歌唱力を持ちながらも、それに溺れることの無い息の合ったコーラスワークで、日本音楽界にて、唯一無二の存在となっているLittle Glee Monster。

音楽番組やTVCMで、彼女たちの曲を聞かない日は無いというほどの大活躍を見せてくれていますが、2月には、2年ぶりとなる日本武道館公演も控えるなど、今後も活躍から目が離せませんね。

TEXT レノ

歌詞の意味を解読!?厳選歌詞コラム3選

■【特集】リトグリの君のようになりたいを聞くと、あなたは好きだと言わずにいれない!!
■【独占インタビュー】「My Best Friend」に隠された想いをUtaTenが徹底解明!!
■【歌詞コラム】合唱ドラマ『表参道高校合唱部』に見事にマッチ。リトグリ 『好きだ。』

2年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場するなど高い歌唱力とライブパフォーマンスで幅広い世代からの支持を集めている女性ボーカルグループ。 2019年1月にリリースした4thアルバム『FLAVA』は自身初のオリコン週間アルバムランキング1位を獲得。 ▷Little Glee Monster 公式HP ▷Little Glee Monst···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

これが悲しい僕の末路だ。ボカロ曲「から…

Leadが語る男心「99.9%の強がり…