1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. 特集
  5. 『進撃の巨人 Season3』主役はリヴァイ?OPも異例づくし!

【特集】『進撃の巨人 Season3』主役はリヴァイ?OPも異例づくし!

巨人がすべてを支配する世界…。まだ見ぬ壁の外の世界に憧れる少年・エレン達が、絶望的な力の差を前にしてなお、自由を求め、巨人と戦うアニメ『進撃の巨人』。2018年夏に放映された『進撃の巨人 Season3』前編では、巨人の正体や、世界の仕組みなど、謎の真相に迫りました。異例づくしであった『進撃の巨人 Season3』前編を、振り返ります。

公開日:2019年3月12日 更新日:2019年3月28日

Editor

有紀


この記事の目次
  1. ・『進撃の巨人』から目を離すな‼
  2. ・放映チャンネルが、NHKへ!
  3. ・『進撃の巨人 Season3』前編の主役はリヴァイ⁉
  4. ・『進撃の巨人 Season3』の敵は、巨人ではない‼
  5. ・賛否両論を生んだOP、YOSHIKI feat. HYDE「Red Swan」
  6. ・Linked Holizonが、EDへ
  7. ・進撃せよ‼『進撃の巨人 Season3』後編は、4月より放映開始‼
  8. ・『進撃の巨人』を好きな方に、おススメのアニメ記事はこちら!

『進撃の巨人』から目を離すな‼

アニメ『進撃の巨人』の原作は、諫山創による漫画で、圧倒的な力を持つ巨人と、それに抗う人間たちとの戦いが描かれています。

『別冊少年マガジン』の創刊号である、2009年10月号から連載を開始、2011年には第35回講談社漫画賞の少年部門を受賞しました。単行本は、国内だけで、発行部数・累計7600万部を突破しており(2018年7月時点)、まだまだ伸び続けている、超人気作品です。

単行本は現在、26巻まで発売。

原作は、物語の終焉に向かって大きなクライマックスを迎え、ますます目が離せない展開となっています。

 画像引用元 (Amazon)

『進撃の巨人』は、様々なメディアミックスを展開中で、映画化、実写化、ライトノベル化やゲーム化も行なわれています。

テレビアニメは2013年に第1期、2017年に第2期が放映。

よく練られたストーリー構成、巨人との戦闘シーンの迫力、多くの謎、キャラクターの魅力と人間ドラマ、そして圧倒的な絶望感……。

『進撃の巨人』は、斬新な設定や残酷な世界観の描写もあり、大ブレイク。
空前のヒットなり、社会現象を巻き起こしました。

第3期に当たる 『進撃の巨人 Season3』は前後編で、前編が2018年7月から10月まで放送。

『進撃の巨人 Season3』には、今までとは違う点がたくさんあり、ずいぶんと話題となりましたね。
何が変わっていたのかを、以下に書いていきます。

放映チャンネルが、NHKへ!

3期からの大きな変更点は、なんといっても、放送チャンネルがNHKへと変わったことでしょう。

暴力的ななシーンの放送は大丈夫なのか?
変なカット要請が入らないのか?
描写の仕方に規制がかかるのでは?
…等々、心配している人が、多数いましたね。

しかし、それは杞憂でした。

胸を打つ臨場感、肉薄する感情…。
作画も今まで以上に美しく、手に汗握るハラハラ展開…。

「あぁ、いつもの進撃が帰ってきた」と胸をなでおろした方も、多かったのではないでしょうか。

むしろ、CMが挟まれることもなくなり、重量感が増したと喜ぶ声も多いようです。
また、日本全国のどの地域でも、『進撃の巨人』を見ることができるようになりました。
これは、うれしいですね。

『進撃の巨人 Season3』前編の主役はリヴァイ⁉

『進撃の巨人』の主人公は、言わずと知れた、エレンです。
ただし、『進撃の巨人 Season3』の前編(王政編)に限って言うなら、リヴァイが主役に躍り出た感があります。

もともと原作の王政編は、エルヴィン・リヴァイ・ハンジ・エレンに分かれて物語が展開。
巨人の謎やレイス家の秘密、リヴァイの幼少期、「切り裂きケニー」とリヴァイの戦いなどが描かれ、時間軸も前後しているため、時系列の把握が難しいのが難点でした。

アニメ化に当たり、原作者の諫山創先生が「原作に対する不満をアニメで解消できる形にしたい」と言っており、シナリオ構成が工夫された結果、リヴァイを軸に物語が進むようになりました。

作品のキービジュアルは、リヴァイがメインで描かれています。
PVを見ても、リヴァイの主人公感が、半端ないですね。

また、リヴァイの動きを表現する立体起動の戦闘シーンの作画のクオリティが、とんでもない出来で、圧巻です。
どれだけの時間と技術を用いたのか、とにかく凄すぎます。

TVアニメ「進撃の巨人」Season3 PV


『進撃の巨人 Season3』の敵は、巨人ではない‼

今まで、『進撃の巨人』の敵と言えば、巨人でした。
しかし、『進撃の巨人 Season3』の敵は、ずばり人間です。

今回からは、巨人だけではなく、人と人の戦いも繰り広げられることになりました。
『進撃の巨人 Season3』では、巨人を相手にしてきた調査兵団が、人を殺すことに葛藤し、自分の正義について考える様が描かれています。

賛否両論を生んだOP、YOSHIKI feat. HYDE「Red Swan」

OP「Red Swan」は、YOSHIKI feat. HYDEが担当しました。
日本だけでなく海外での知名度も抜群の、YOSHIKIとHYDEの、夢のコラボレーションです。

HYDEは2012年3月に、L’Arc~en~Cielとして、米・マディソン・スクエア・ガーデン単独公演を成し遂げました。
これは、日本人ミュージシャンで初めてのことです。

一方、YOSHIKIは、X JAPANあるいはソロで、アジア人として初めて、ロックとクラシックの三大殿堂を制覇。

こんな2人によるOP「Red Swan」の反響は凄まじく、世界中の、様々な国の言語でカバーされています。

OPテーマ:「Red Swan」YOSHIKI feat. HYDE


それでは、「Red Swan」の歌詞の一部を見てみましょう。

----------------
Like a Fallen Angel 時の風に
流されて 落ちてゆく
Into the starry night 女神のように
抱きしめて 永遠を
Fly into heaven
≪Red Swan 歌詞より抜粋≫
----------------

僕らは、堕天使のように 
時をさまよい 堕ちていく
君は 星明かりの夜の中にいる 輝く女神のように
僕らを抱きしめて、永遠に変わらないものを教えてくれるんだ
さあ、さらなる高みへとはばたこう

こういった意味でしょうか。

YOSHIKIは、「何が善で、何が悪か、それぞれ生きるために自分の道を進まないといけないというストーリーに心を打たれ、それをどう楽曲として表現しようかを考えさせられた」と語っています。

"Red Swan" (Attack on Titan anime theme) - Official Lyric Video


『進撃の巨人 Season3』は、巨人との戦闘がほとんどない、人間ドラマです。
ピアノや生ストリングスを使った広がりのある壮大な展開は、人対人に移り変わり、世界の真相に近づいていく、王政編の世界観にぴったりですね。

ただこれは、「進撃の巨人」のOPテーマはLinked Horizonだという、ファンの期待を覆すOPとなり、当初は、「進撃はこれじゃない」という反発の声も沸き上がりました。

Linked Holizonが、EDへ

Linked Horizonの楽曲も含めて、それが『進撃の巨人』の世界観だと考えているファンは多く、それがOPや3期作品への反発へとつながることに…。

しかし第2話の放送後、180度流れが変わることになります。

実は、第2話では、EDが初めて公開されました。
それが、Linked Horizonの「暁の鎮魂歌」だったのです。
ファンは皆、歓喜してEDを受け入れました。



とてもLinked HorizonらしいED曲で、これぞ『進撃の巨人』。
『進撃の巨人』の世界観そのものと言えます。

この楽曲は、間違いなく、心臓を捧げた人への鎮魂歌です。

最終回のEDでは、後編に向けて、前代未聞の演出が仕掛けられており、皆の度肝を抜きました。

この最終回のために、Linked HorizonをEDに持ってきたのか!という声も、多数あります。
後編に向けて、期待が高まりますね。 


進撃せよ‼『進撃の巨人 Season3』後編は、4月より放映開始‼

物語はいったいどこに向かい、どこに行きつこうとしているのでしょうか。
新ビジュアルは、1人たたずみ、水平線を見つめるエレンの後ろ姿。

今後の展開が気になりますね。



『進撃の巨人』を好きな方に、おススメのアニメ記事はこちら!

『進撃の巨人』を好きな方なら、こちらのアニメも気に入るのではないでしょうか?
こちらの記事も、ぜひ読んでみてくださいね!

▼けものフレンズ2、なぜ炎上?巻き返しなるか!
https://utaten.com/specialArticle/index/3134

▼約束のネバーランド、待望のアニメ化!OPを歌うのは…
https://utaten.com/specialArticle/index/3249

▼PV数爆発の『盾の勇者の成り上がり』のアニメが超熱い!なろうとの違いは!?
https://utaten.com/specialArticle/index/3250

TEXT 有紀

『五等分の花嫁』あなたの推しは誰?そし…

これを聞かずにロックは語れない!伝説の…