1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 星野源
  6. 星野源『Pop Virus』ゆらぐビートと重なりあう鼓動の関係

【歌詞コラム】星野源『Pop Virus』ゆらぐビートと重なりあう鼓動の関係

星野源の最新アルバムに収録された『Pop Virus』の歌詞を読み解きながら、タイトルに込めた思いや日本を代表するアーティストとなった星野源の現在を考察します。

公開日:2019年4月21日 更新日:2019年4月21日


この記事の目次
  1. ・生き急いでいる星野源
  2. ・ポップ・ウイルス広がる理由
  3. ・思い思いの方法で踊る
  4. ・歌詞の意味を解読!?厳選歌詞コラム3選
  5. ・星野源 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・星野源 Profile
■星野源 - Pop Virus【MV】


生き急いでいる星野源

そのとき自分を襲ったのは、予想もしない感情だった。

2018年12月17日、マーク・ロンソン(Mark Ronson)と星野源のダブルヘッダー。

翌々日が新作アルバム『POP VIRUS』のリリース日という“フラゲ日"前日にあたることもあって、会場の幕張メッセはお祭りムードに包まれていた。

オープニングアクトというには豪華すぎるマーク・ロンソンのDJが終わって、いよいよ星野源が登場。

インストの『Firecracker』からホーンセクションを加えた『地獄でなぜ悪い』『桜の森』へ次々とセットが進んでいく。

ハッピーなムードのステージで笑顔をふりまく星野源を見ながら、なぜか無性に切なさがこみ上げてきた。

まっすぐすぎるくらいストレートに、これ以上ないほど真摯に音楽に向かい合う姿を見ているうちに自然と眼がしらが潤んでいたのだ。

音楽に殉じる。
言うだけなら簡単だが誰でもできることじゃない。

選ばれたひとにぎりの才能の持ち主、マイケル・ジャクソンやプリンスが一生かけても届かない、そんな音を星野源は追い求めているように見えた。

----------------
音の中で 君を探してる
霧の中で 朽ち果てても彷徨う
闇の中で 君を愛してる
刻む 一拍の永遠を
≪Pop Virus 歌詞より抜粋≫
----------------

星野源が生き急いでいると考えるのには理由がある。

2012年12月、くも膜下出血で入院。
一時活動を再開したが、再発しふたたび入院。

現在は元気に活動しているが、忙しくて寝ていないという話を聞くとファンとしては心配になる。

MPCと生演奏が融合したゆらぎのあるリズムがクセになる最新アルバムのタイトルチューン。

実は“ポップ・ウイルス"という言葉は星野源が考えたものではない。
みずからを「ポップ中毒者」と称した故・川勝正幸氏によるものだ。

文筆家、音楽家、俳優としての星野源の仕事をまとめた文庫版の『働く男』は川勝氏に捧げられているのだが、文筆業をはじめたばかりの星野源に最大級の賛辞を贈ったのが川勝氏だった。

ポップ・ウイルス広がる理由

なぜ、ロックは世界中に広がったのか?

なぜ、別の言語でラップするのか?

なぜ、国籍や文化の違いを超えて同じリズムで踊れるのか?

世界中で同時多発的に広がるポップカルチャーを目撃した川勝氏が、その現象の根底にあると考えたのがポップ・ウイルスの存在だった。

ポップ・ウイルスはどのように拡散するのだろうか?

おもしろいものを見れば誰かに話したくなる。
クールなリズムを聴けば自然に体が揺れる。

主要ルートの“楽しさ"“おもしろさ"に加えて、ポップ・ウイルスのもうひとつの感染経路が“愛"だ。

根源的で、どうしようもなくて、でもそれがないと人類が滅亡してしまう、あまりにも普遍的な感情。

世界中のヒット曲が恋愛をテーマにしているように、誰かが誰かを求める過程で生まれる喜怒哀楽の感情は人類共通のものだ。

それぞれ異なるリズムで生きる1人ひとりの鼓動が重なりあうことは通常ない。

それでも、つながりたい、理解したいと望むのが人間の性(さが)でもある。

『Pop Virus』のゆらぐビートは、譜面上の拍子と体感するリズムのズレをグルーヴとして感じさせるものだ。

そのズレは、理解しあおうとしてかなわない人間同士のもどかしさを表しているようにも思える。

意図的にズラして重ねあわせた『Pop Virus』のリズムには、自然に体を揺らせたくなる心地良さがあって、気づくと何度もリピートしている。

リズムのズレを心地良さとして感じるように、ポップ・ウイルスに感染するポテンシャルは誰もが持っている。

おもしろいものに触れたい、相手のことを理解したいと願うことから生じるすれ違いや誤解さえ、ポップ・ウイルス拡散の原動力になる。

そして何回かに一度、ビートが重なりあう瞬間、僕たちの鼓動も重なる。

重ならない鼓動が重なりあう「一拍の永遠」。
そのときポップ・ウイルスは伝染する。

思い思いの方法で踊る

ライブでは「思い思いの方法で踊ろう」と呼びかける星野源。

全員同じふりつけや一斉に行うコール&レスポンスだけではなく、もっと自然体で音楽に身をまかせてほしいという願い。

その根底には、ポップ・ウイルスが伝わるのに決まりきった方法はないという考えがある。

星野源が倒れる約1年前に急逝した川勝氏。

病床で星野源が考えていたことは想像する以外ないが、恩人との思い出をふり返りながら、自分のなすべきことに思いをめぐらしていたんじゃないかと思う。

----------------
口から音が出る病気
心臓から花が咲くように
魔法はいつでも
歌う波に乗っていた
≪Pop Virus 歌詞より抜粋≫
----------------

生物のDNAとは別に、世代から世代へ伝わる技術やアイデアの集積を生命科学者のドーキンスは「ミーム」と呼んだ。

ポップ・ウイルスは、音楽やアートなどポップカルチャーのミームを媒介するキャリアー(運び手)だ。

「口から出る音」や「歌う波」に仕組まれた“おもしろい"や“好き"という感情を媒介に、魔法は発現する。

「おはよう」ではじまる朝ドラのテーマ曲。
国民的アニメキャラクターの名前をそのまま使った曲のタイトル。

ど真ん中で、できるだけたくさんの人に届けたいという思いがひしひしと伝わってくる一方で、「そんなに頑張らなくていいのに」「無理しないでくれ」という思いにもなってしまう。

ポップ・ウイルスの発生源である星野源には、これからもたくさんの魔法を届けてほしいから。

幕張メッセで聴いた『Pop Virus』。

フラゲ日前のお祭りムードの中、イエローダンサーたちは思い思いに体を揺らせていた。

蛇足だが、星野源の曲は口笛で吹くといい感じである。

おためしあれ。


TEXT 石河コウヘイ


歌詞の意味を解読!?厳選歌詞コラム3選

■【特集】一体どういう意味?星野源「恋」のサビの真相に迫る!

■【歌詞コラム】『Family Song』、溢れ出てくる星野源らしさがとまらない

■【歌詞コラム】星野源 恋が輝く前のネガティブソングがあった…

星野源 最新情報

リリース情報

●発送は2019年3月下旬を予定
『YELLOW MAGAZINE 2018-2019』
アーティストオンラインショップ「A!SMART」でのみ予約販売を受付中!

※販売数には限りがございます。
▷詳細はこちら

価格:4,000円(税込)
サイズ:256mm×192mm
仕様:スリーブケース+YEARBOOK+CD/カラー/136P
販売場所:アーティストオンラインショップ「A!SMART」ほか、各ライブ、フェス会場を予定。




●2018年12月19日(水) リリース!
5th Album『POP VIRUS』

★初回限定盤A
価格:5,000円(税抜)
品番:VIZL-1490
内容:CD+Blu-ray+特製ブックレット

★初回限定盤B
価格:4,800円(税抜)
品番:VIZL-1491
内容:CD+DVD+特製ブックレット

★通常盤 初回限定仕様
価格:3,100円(税別)
品番:VIZL-1492
内容:CD+特製ブックレット

★通常盤
価格:3,000円(税別)
品番:VICL-65085
内容:CD

【CD 収録曲】
01. Pop Virus
02. 恋(TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌)
03. Get a Feel
04. 肌(花王ビオレuボディウォッシュCMソング)
05. Pair Dancer

06. Present
07. Dead Leaf
08. KIDS
09. Continues (スカパー!『リオ2016パラリンピック』テーマ曲)
10. サピエンス

11. アイデア (NHK連続テレビ小説『半分、青い。』主題歌)
12. Family Song (日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』主題歌)
13. Nothing
14. Hello Song(ACジャパン2016年度全国キャンペーン「ライバルは、1964年。」TVCM・ラジオCMソング)

【初回限定盤付属映像】(Blu-ray/DVD共通)
星野源 Live at ONKIO HAUS Studio

01. Night Troop
02. 肌
03. 桜の森
04. Snow Men
05. KIDS
06. SUN

07. 海を掬う
08. 恋
09. プリン
10. アイデア
11. Friend Ship

★創作密着ドキュメンタリー「ニセ明と、仲間たち」星野源と友人によるコメンタリー付
●初回限定盤A、B、通常盤 初回限定仕様付属特製ブックレット
ここでしか読めない5th Album『POP VIRUS』のロングインタビュー(聞き手:高橋芳朗)、星野源によるエッセイ、全曲解説のほか、撮り下ろし写真を収録

●全形態共通封入特典
星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』
チケット先行抽選シリアルナンバー封入
12/23(日)応募受付〆切

●CD購入者対象オリジナル特典
下記対象店にて12月19日(水)発売の星野源ニューアルバム『POP VIRUS』(VIZL-1490 / VIZL-1491 / VIZL-1492 / VICL-65085)を、ご予約・ご購入の方に、先着で“星野源『POP VIRUS』オリジナルA4クリアファイル”をプレゼントいたします!

《Atype》
・タワーレコード 全国各店
・タワーレコードオンライン

《Btype》
・TSUTAYA RECORDS 全国各店
・TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。

《Ctype》
・HMV 全国各店
・HMV & BOOKS online
・Loppi (全国のローソン・ミニストップ)

《Dtype》
・Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。

《Etype》
・WonderGOO全国各店
・新星堂全国各店
・新星堂WonderGOO楽天市場店
(一部取扱いの無い店舗がございます。)

・山野楽器 全国CD/DVD取扱い店舗
・山野楽器オンラインショップ

・Rakutenブックス
※Rakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。

・セブンネットショッピング
・A!SMART
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ
・ネオウィング
・ヨドバシカメラ
・ヨドバシ.com
ほか

※特典の絵柄は5種類です。対象店により、絵柄は異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。
※Etypeの対象店は随時追加となります。

スペースシャワー公式ウェブサイト

星野源 Profile

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。

2000年にバンドSAKEROCKを結成。2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。

2015年5月にリリースしたシングル『SUN』が大ヒットを記録。同年12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』は自身初となるオリコンウィークリーアルバムチャートで1位を獲得し、現在までに40万枚を超える大ヒットアルバムとなっている。

また、2016年10月にリリースしたシングル『恋』は、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として社会現象とも呼べる大ヒットを記録した。

2017年5月に発売した初のMUSIC VIDEO集『Music Video Tour 2010-2017』が、オリコンウィークリーDVDならびにBlu-rayランキングにて初登場1位を獲得。Blu-rayの初週売上は、ソロアーティストによる音楽Blu-ray作品の中で歴代1位を記録した。

また8月に発売した10作目のシングル『Family Song』がオリコンウィークリーシングルランキングにて、同年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上枚数も記録する快挙となり、初登場1位を獲得。同年3年連続となる『第68回NHK紅白歌合戦』出場を果たした。

2018年は国民的アニメ映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌を担当。主題歌「ドラえもん」が収録されているシングル『ドラえもん』はオリコンウィークリーシングルランキングで2作連続となる1位を獲得、さらに4月から放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌『アイデア』は初の配信リリースながら、オリコンデジタルランキングにおいて、デイリーチャートの史上最高記録を樹立するなど、こちらも大きな話題とともに大ヒット中。

俳優として、映画『箱入り息子の恋』(13/市井昌秀監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。

ドラマ『コウノドリ』シリーズ(TBS)、大河ドラマ『真田丸』(16/NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ』(16/TBS)、『プラージュ』(17/WOWOW)など出演作多数。アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』(17/湯浅政明監督)では声優として初主演を務め、アニメ映画『未来のミライ』(18/細田守監督)にも出演。

2019年8月30日には主演映画「引っ越し大名!」が公開を控える。

また、作家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』『いのちの車窓から』を刊行。幅広い活動が評価され、2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。

2016年3月からはニッポン放送でレギュラー番組「星野源のオールナイトニッポン」がスタート。2017年には第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞した。

【星野源 オフィシャル情報】
▷星野源 オフィシャルサイト
▷星野源 オフィシャルTwitter
▷星野源 Facebookページ
▷星野源 LINE公式アカウント
▷星野源 YouTube オフィシャルチャンネル

SHE’S「常に進化した姿を」ツアーフ…

歌うまYouTuber!?Fische…