1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. J-POP
  4. NiziU

NiziU(ニジュー)メンバーの年齢・国籍・出身地は?プロフィールや人気の理由を解説

NiziU(ニジュー)は、マコ・リオ・マヤ・リク・アヤカ・マユカ・リマ・ミイヒ・ニナの9名からなるK-POPガールズグループです。 本記事では、NiziUのプロフィールやメンバーの詳細、幅広い世代から人気の理由などを紹介していきます。

NiziU(ニジュー)メンバーを年齢順に紹介!

デビュー以降、さまざまな記録を残して大躍進を続けているNiziU

かわいいビジュアルに目を惹かれますが、歌唱やダンスの実力もトップレベルです。

そんな彼女たちの名前や、顔写真などのプロフィールを年齢順に紹介していきます。


マコ(MAKO)



本名 山口真子(やまぐちまこ)
ハングル表記 마코
誕生日 2001年4月4日
年齢 22歳
出身地 福岡県
血液型 A型
メンバーカラー オレンジ(PANTONE 1645C)
キャッチコピー NiziUのリーダー

最年長メンバーであるマコは、リーダーとしてみんなをまとめるしっかり者。

憧れていたK-POPアイドルを目指し、JYP練習生の座を獲得できるオーディションに中学3年生で受かったのち、たった一人で渡韓したという経歴を持っています。

本格的なレッスンに加え、筋トレや体重管理、日記を1日たりとも欠かさないストイックな性格で、懸命な努力が実を結んだ人物といえるでしょう。

頼れるオンニ(お姉さん)としてのイメージが強いですが、メンバーからは「実は天然」というエピソードも語られており、テレビでもその一面をのぞかせています。

兼ね備えている圧倒的なスキルと人柄の良さで、今後もNiziUの活動を引っ張っていってくれるであろうマコに注目です。

リオ(RIO)


本名 花橋梨緒(はなばしりお)
ハングル表記 리오
誕生日 2002年2月4日
年齢 21歳
出身地 愛知県
血液型 B型
メンバーカラー 水色(PANTONE 297C)
キャッチコピー NiziUの元気の源

幼い頃からダンスを習っていたリオは、LDHが展開する育成スクール・EXPGの特待生だった経歴を持つ実力者です。

EXILEやE-girlsのライブにサポートダンサーとして参加していた経験もあることから、オーディションではハイレベルなダンススキルを絶賛されていました。

一方で歌を苦手としていましたが、プロによるトレーニングに励んでいくうちに安定したパフォーマンス力を手に入れ、見事デビューメンバー入りを果たしています。

楽曲のテイストに合わせて、自在に操れるリオの表現力は見る者を圧倒し、思わず目が離せなくなるでしょう。

キャッチコピー通り、いつもパワフルで明るく、ファンに元気を与えてくれる存在です。

マヤ(MAYA)


本名 勝村摩耶(かつむらまや)
ハングル表記 마야
誕生日 2002年4月8日
年齢 21歳
出身地 石川県
血液型 O型
メンバーカラー パープル(PANTONE 2084C)
キャッチコピー NiziUの白鳥

マヤは、BIGBANG・BLACKPINKなどが所属するYGエンターテインメントの日本支社で、練習生として活動していたメンバー。

曲が持つメッセージを読み取る力に優れていて、楽曲によって弾けるような笑顔を見せたり、あたたかく優しい眼差しを向けたりする表情管理を武器としています。

実際にオーディション中でも、J.Y.Parkから演技力を絶賛されていたのが印象的でした。

曲が始まると、何かが憑依したようにパッと変わる彼女の雰囲気には、ファンを惹きつける魅力があります。

料理上手で面倒見の良い性格から、メンバーたちの中ではお母さん的なポジションであるマヤ。

今後もNiziUの中で、白鳥のようにキラキラと輝きを増していくでしょう。

リク(RIKU)


本名 大江梨久(おおえりく)
ハングル表記 리쿠
誕生日 2002年10月26日
年齢 21歳
出身地 京都府
血液型 AB型
メンバーカラー イエロー(PANTONE 2003C)
キャッチコピー NiziUのエネルギッシュなリス

関西弁でハキハキと喋る姿をよく見せる、NiziUのムードメーカー的存在のリク

歌もダンスも未経験の状態でオーディションに参加しましたが、瞬く間に成長を遂げ、J.Y.Parkやトレーナー陣、視聴者を驚かせました。

幼い頃から習っていた空手でしっかりと鍛えた体幹が、激しいダンスを踊ってもブレない歌唱力の高さにつながったのかもしれません。

エネルギッシュで伸びの良い歌声から、重要なサビパートを任されることも多い人物です。

まるで小動物のように可愛らしいビジュアルは、日本だけでなく韓国でも人気を集めているのだとか。

メンバーたちが口を揃えて「面白い子」と語っており、バラエティ力も抜群です。

アヤカ(AYAKA)


本名 新井彩花(あらいあやか)
ハングル表記 아야카
誕生日 2003年6月20日
年齢 20歳
出身地 東京都
血液型 A型
メンバーカラー ホワイト(PANTONE WHITE)
キャッチコピー NiziUのフワフワビューティー

アヤカは、オーディションの地方予選で「missAのスジに似ている」とJ.Y.Parkが口にしたメンバーです。

透明感あふれる美しいルックスと、ふわふわした柔らかい雰囲気が魅力で、当初からスター性をかなり高く評価されていました。

指摘されていたパフォーマンス力を向上させるために人一倍努力し、見事デビューを掴み取ったという意志の強さも持ち合わせています。

おっとりとした話し方が特徴で、NiziUの中では不思議ちゃんキャラとしても有名な彼女。

整った顔立ちと、推定170cm近くあるのではないかといわれる長身を活かし、NiziUを代表するビジュ担として活躍しています。

マユカ(MAYUKA)


本名 小合麻由佳(おごうまゆか)
ハングル表記 마유카
誕生日 2003年11月13日
年齢 20歳
出身地 京都府
血液型 A型
メンバーカラー ライトグリーン(PANTONE 2239C)
キャッチコピー NiziUのカメレオン

楽曲によって雰囲気や表現を180度変えられることから「カメレオン」というキャッチコピーを持つ、マユカ

歌もダンスも未経験でオーディションに参加し、思うように伸びない実力に悩むシーンも見られましたが、ひたむきな努力の末に高いパフォーマンス力を手に入れたメンバーです。

真面目な性格をトレーナー陣からも評価されており、J.Y.Parkが重視する理念にピタリと当てはまった人物ともいえるでしょう。

もともと整った顔立ちをしていましたが、デビュー以降どんどん垢抜けていき、パープルやピンクオレンジなどの派手髪もばっちり自分のものにできるマユカ。

今後もステージ上でパワフルな姿を見せ、ファンの視線をくぎ付けにしていくこと間違いありません。

リマ(RIMA)


本名 横井里茉(よこいりま)
ハングル表記 리마
誕生日 2004年3月26日
年齢 19歳
出身地 東京都
血液型 O型
メンバーカラー レッド(PANTONE 200C)
キャッチコピー NiziUの魅力的なボイス

リマは、もともとJYP練習生としてレッスンに励んでいたメンバー。

ラッパーのZeebraと、モデルの中林美和の娘であることでも知られています。

オーディション時には「既存歌手の歌い方を真似している」と指摘されたことに悩みを抱えていましたが、見事自分らしいラップスタイルを確立し、デビューを掴み取りました。

日本語のほかに英語・韓国語が話せるトリリンガルで、スピード感のあるラップでもしっかりと聞き取れる発音の良さが彼女の武器。

しかし、歌唱パートではキュートな歌声に変身し、そのギャップに惹かれる人も多いでしょう。

目鼻立ちがくっきりとした美人さから一見クールな印象を抱きがちですが、実際は甘え上手な性格で、愛されキャラな一面ものぞかせています。

ミイヒ(MIIHI)


本名 鈴野未光(すずのみいひ)
ハングル表記 미이히
誕生日 2004年8月12日
年齢 19歳
出身地 京都府
血液型 O型
メンバーカラー ピンク(PANTONE 203C)
キャッチコピー NiziUのスマイルメーカー

ミイヒは、TWICEのコンサートでのスカウトがきっかけで、JYP練習生になった人物です。

「アイドルになるべくして生まれてきた」という言葉がしっくりくるほど、可愛らしいビジュアルと明るいオーラを放ち、オーディション時も一際目立つ存在でした。

周囲を和ませられる雰囲気は、ミイヒが持つ唯一無二の魅力であり、キャッチコピーである「スマイルメーカー」そのもの。

可愛さ全開のパフォーマンスは、見ているだけで思わず笑顔になってしまうでしょう。

しかし、見た目だけでなく実力も圧倒的で、その場の空気を全て自分のものにしてしまうようなずば抜けたボーカル力の持ち主です。

正式デビュー前には体調不良により一時活動を休止していましたが、復帰後は安定したパフォーマンスを見せており、今後もNiziUメンバーとして輝き続ける姿に期待が高まります。

ニナ(NINA)


本名 ヒルマン・ニナ
ハングル表記 니나
誕生日 2005年2月27日
年齢 18歳
出身地 アメリカ合衆国・シアトル
血液型 O型
メンバーカラー ブルー(PANTONE 293C)
キャッチコピー NiziUの明るい末っ子

NiziUの最年少メンバーでありながら、大人っぽい顔立ちが特徴のニナ

生まれてから12歳まではアメリカに住んでおり、子役としても活動していたのだとか。

日本に来てからは「日本語の読み書きや相手とのコミュニケーションの取り方に悩んだ」と言い、たった2年で日本語をマスターしたという努力家です。

母国語である英語のほかにフランス語も堪能で、NiziUが世界進出していくにあたって、頼れるマンネとなるでしょう。

ニナの武器は、聴く人の心にスッと入り込むような美しいハイトーンボイス

NiziUのボーカルラインを引っ張るメンバーの一人として、今後もパワフルな歌声を響かせてくれるであろうニナから目が離せません。

メンバー画像引用元 (NiziU Official Site)


NiziU(ニジュー)のプロフィールは?


デビューから数年で、国民的グループとしての道を駆け抜けてきたNiziU

ここでは、そんなNiziUのプロフィールを紹介していきます。

オーディション番組で誕生した9人組ガールズグループ

NiziUは、オーディション番組「Nizi Project(ニジ・プロジェクト)」を経て、見事勝ち抜いたメンバーで構成されています。

「美しい光を放つ虹のような存在を発掘すること」をコンセプトに始動し「虹プロ」という略称で親しまれていました。

その模様はテレビでも放映され、ときに涙しながらも、夢に向かって一生懸命に努力を続けるガールズたちの姿に反響を呼び、デビュー前から多くのファンを獲得しています。

日本での正式デビュー日は2020年12月2日で、2023年10月30日には満を持して韓国デビューも果たしました。

事務所は韓国のJYPエンターテインメント

NiziUが所属しているのは、韓国の大手事務所「JYPエンターテインメント」です。

総合プロデューサーは、歌手としても活躍しているパク・ジニョン(J.Y.Park)で、NiziUが誕生するきっかけともなった人物です。

真実・誠実・謙虚」を理念とし、オーディション中もパフォーマンス力だけでなく、トレーニングに対する態度や人柄を重視していたのが印象的でした。

現在JYPエンターテインメントには、TWICEやITZY、Stray Kidsなども所属しており、韓国での正式デビューを果たした今、先輩グループとの共演も期待されています。

メンバーの国籍は?日本人はいる?

NiziUメンバーの国籍は、日本人が8名、アメリカと日本のハーフが1名です。

JYPエンターテインメントと、ソニーミュージックの日韓合同オーディションだったため、当初から日本人がメインのグループを想定していたのだとか。

しかし、所属事務所が韓国の企業なので、メイクや衣装はK-POPアイドルらしいビジュアルをしているのが特徴です。

さらに韓国語や英語を意欲的に学んでいることから、韓国語バージョンや英語バージョンの楽曲も配信されています。

馴染みのある日本のみならず、自らの力で活躍の場を幅広く増やしていっているメンバーたちの姿に注目です。

グループ名の由来・ファンネーム

グループ名・NiziU(読み方:ニジュー)の由来は「Nizi Project」の「Nizi」と、メンバーやファンを表す「U」を組み合わせたものです。

「Need you」という言葉の意味も含んでおり「人は一人では成功できず、メンバーやファンの力が絶対に必要である」というJ.Y.Parkの思いが込められています。

ファンネームは「WithU(ウィジュー)」で「NiziUを支えるファン(U)とともに(With)、世界へ向けて突き進んでいく」という決意を意味する素敵な由来があります。

NiziU(ニジュー)が人気の理由

オーディション時から数多くのファンを獲得していた彼女たちですが、デビュー以降もその勢いは衰えず、国民的グループの座に君臨したNiziU。

ここでは、そんなNiziUがたくさんの支持を集めている理由を探っていきます。

クオリティーの高いパフォーマンス

NiziUの魅力は、なんといってもステージ上で見せるクオリティーの高いパフォーマンス

パワフルに歌い踊りながらも、フォーメーションの激しい変化にしっかりと対応する姿は圧巻です。

実際に、フェスやライブで初めてNiziUの生パフォーマンスを見た人からは「生歌なのに安定感がすごい」という称賛の声が寄せられます。

メンバーが9名と多いのにもかかわらず、ここまで息ぴったりなパフォーマンスを披露できるのは、日々努力を重ねてスキルを磨いている証拠でしょう。

「かわいい」を前面に押し出したコンセプト

近年のK-POPガールズグループは、媚びない女性らしさを押し出したガールクラッシュな楽曲が多い傾向にあります。

NiziUは、どちらかというとその真逆で「かわいい」を強調したコンセプトの楽曲が多く、そのキュートさが老若男女問わず人気を集めている理由につながっているといえるでしょう。

また、その魅力は本場韓国でも話題となり、韓国デビューと同時にリリースされた「HEARTRIS」は、韓国音楽ランキング番組「SHOW CHAMPION」で1位を獲得する快挙を成し遂げました。

「K-POPアイドル戦国時代」とも称される現代で、新しい風を巻き起こすきっかけにもなった出来事です。

愛され力抜群のキャラクター

NiziUはオーディション番組から誕生したグループということもあって、デビュー前から多くの視聴者が彼女たちの成長を見守っていました。

高い壁に打ちひしがれながらも、一歩ずつ着実に前進していく姿に、涙を誘われた人も多いかもしれません。

そんな彼女たちが夢を掴み取った今、キラキラと輝きながら自信満々にパフォーマンスする様子を見て、ますます応援したくなる感情を覚えるのでしょう。

また、NiziUは全員とても仲が良く、公式YouTubeチャンネルではメンバー同士でいつも楽しそうに戯れているのが印象的です。

笑顔を絶やさない愛され力抜群のキャラクターが、人気の理由ともいえるでしょう。

覚えやすいキャッチーな楽曲とダンス

NiziUといえば、キャッチーで中毒性のある楽曲が特徴です。

また、パワフルなダンスをバチッと踊りながらも、サビでは覚えやすい振り付けを披露する傾向もあり、思わず真似したくなるのかもしれません。

実際にTikTokやYouTubeには踊ってみた動画がたくさん投稿されており、その話題性から人気もどんどん広まっていると考えられます。

CMソングやドラマ主題歌になった楽曲もあり、普段は音楽番組を観ない人にも知名度が高いといえるでしょう。


NiziU(ニジュー)メンバーの魅力が伝わる人気曲6選

2020年12月に正式デビューしたNiziUは、新曲をリリースするたびにヒットを連発しています。

最後にNiziUメンバーの魅力が伝わる人気曲を6曲厳選したので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

Make you happy


Make you happy」は、2020年6月に配信リリースされたNiziUのプレデビュー曲です。

「聴く人みんなを笑顔にしたい」という思いが込められた楽曲で、ポジティブな歌詞とメンバーの明るい歌声が印象的。

パフォーマンスではフレッシュさあふれるメンバーたちの姿が見られ、曲が持つメッセージを見事に表現しています。

また、サビの縄跳びダンスは当時大きな話題となり、何人もの芸能人が踊ってみた動画を投稿していました。

MV公開から3日で2,000万回再生を記録したほか、各種チャートで1位を獲得し、NiziUの名を世に知らしめるきっかけとなった楽曲です。

Step and a step


NiziUの正式デビュー曲である「Step and a step」。

「自分のペースで一歩ずつ進んでいこう」というメッセージソングで、聴く人の背中をそっと押してくれるような仕上がりとなっています。

MVでは、メンバー1人1人の今までの悩みや葛藤が描かれ、ストーリー性も感じられるでしょう。

たゆまぬ努力で夢を掴み取ったNiziUが歌うからこそ、歌詞が持つ意味の説得力が増し、私たちに希望と勇気を与えてくれるのかもしれません。

サビで披露するうさぎダンスのキュートさや、優しくも力強い歌声など、彼女たちの魅力がふんだんに詰まった楽曲です。

CLAP CLAP


CLAP CLAP」は、2022年7月にリリースされた3rdシングル曲です。

NiziUが持つエネルギッシュさに、クールさやかっこよさが加わり、彼女たちの新しい一面を感じられます。

駆け抜けるスピード感のあるサウンドと、サビの「CLAP CLAP」というフレーズに合わせたハンドクラップがポイントとなり、中毒性のある仕上がりが魅力的。

1日の始まりに元気を出したいときや、カラオケで盛り上がりたいときに、ぜひとも選びたい1曲です。

Blue Moon


2022年12月にリリースされた「Blue Moon」は、NiziU初のウィンターバラードソング。

初の単独ライブで、会場を埋め尽くすファンと対面した彼女たちの素直な思いを、大切な人に重ねた歌詞が印象的です。

今までの元気なイメージとは違い、メンバーが持つ透明感あふれる歌唱力や、表現力の高さを存分に感じられる仕上がりとなっています。

愛する人を曲に重ね、しっとりとした気分で聴いてみてはいかがでしょうか。

Paradise


2023年3月リリースの「Paradise」は「映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)」の主題歌になった楽曲です。

事務所の先輩・Stray Kidsのメンバーが作詞作曲を手掛けており、映画の内容に合わせた世界観にのせて、NiziU全員の個性ある歌声が最大限に活かされています。

「世界中探しても君は君しかいないよ」というメッセージには、誰しもが励まされるのではないでしょうか。

聴く人を包み込んでくれるような歌詞と、優しい歌声に思わず涙を誘われる1曲です。

HEARTRIS

HEARTRIS」は、2023年10月の韓国デビュー日にリリースされた楽曲です。

ハートとテトリスを掛け合わせた造語を意味し「お互いに異なる2人が出会って完璧なシナジーを生み出す姿」を表現しています。

まるでゲームのような機械音のメロディーに、可愛らしい歌声が見事にマッチし、聴いているだけでキュンキュンしてしまうような仕上がりとなっています。

難易度が高いテトリスダンスは9人の角度がぴったりと揃っており、パフォーマンススキルの高さにも注目です。

NiziU(ニジュー)は可愛さと実力を兼ね備えたガールズグループ!今後の活躍を応援しよう

オーディション番組から誕生したNiziUは、デビュー以降も第一線で活躍する国民的ガールズグループとなりました。

約1万人の応募数の中から選ばれた9名ということもあり、可愛いビジュアルはもちろん、歌唱やダンスなどの実力も圧倒的。

いつでも安定したクオリティーの高いパフォーマンスを披露し、幅広い世代のファンを魅了しています。

しかし、すべてが生まれ持ったものではなく、懸命な努力を重ねて着実に向上させてきたスキルが、確かなものとなり光輝いているのでしょう。

2023年10月には満を持して韓国デビューも果たしており、今後もますますの活躍が期待されるNiziUから目が離せません。

ソニーミュージック×JYPの合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」より、1万人から選び抜かれたガールズグループ。 プレデビュー作となったDigital Mini Album『Make you happy』が、“女性アーティスト初”のデジタルランキング3部門同時1位獲得の快挙や、デジタルアルバム10万ダウンロ···

この特集へのレビュー

女性

えみえみ

2024/01/31 18:21

みんな可愛すぎるけど、個人的にはミイヒが好き!!もう一度言うけどみんな可愛いいいいいい!
あとniziu loveさん、niziuが好きなのはすごくわかります。でも他の曲に中傷コメするのは・・・・
やめましょう?見てて良い気しないし、男子とかからしたらniziuもなんでもないんですよ。
それと一緒なのでもうちゅうしょう中傷コメするのはやめてください🙇

女性

Niziuしか勝たん

2024/01/05 18:00

こうしゃんくんのいうとおりです。
私の推しとは、全然タイプが違うけど、リマには、めちゃいいとこあるよね‼️
例えばーうーんと🤔くっきりした目とか、私は、リマのラップチョー好き❤️
同担どうしだけどよろピクミン❣️
みんなの推したち最高だね!!いつもありがとうNiziu‼️Love you❣️
まじでみんな見る目ありすぎてちょい嫉妬〜〜。いつもありがとう!!東京に来て、
ライブしてねー❣️新曲ハートリス良すぎ❤️❤️あんなんもうみんな見ちゃうやん。私は、もう全部
ふりつけおぼえたよおー❤️

女性

Niziu Love

2024/01/04 10:20

いや、もう普通に、みんな可愛すぎ‼️
まじNiziuしか勝たん症候群。でも、特に可愛いって思うのは、
Rikuと、Miihiかな?みんなは、どの子が好きかなあ❤️
Niziuいつもありがとピーポー!ガチ恋です❤️
アルバム、トレカ持ってます。ポスターもね‼️
部屋がNiziuだらけだよぉ〜❣️Love you Niziu〜❤️

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約